ANA上級会員になるために実際にした場合の費用とマイルについて

こんにちはTWです。

JAL/ANAの上級会員のカードの記事を先日上げました。

マイル系上級会員カードへの道
マイル系上級会員カードへの道
こんにちはTWです。 以前紹介したマイル系のクレジットカードのうち どのタイミングでどのカードを申し込むと効率がいいのか 今回本気...

3/4 JALのルート及び費用も記事になりました。

JAL上級会員になるために実際にした場合の費用について
JAL上級会員になるために実際にした場合の費用について
以前ANAの上級会員になるための修行ルートと費用を記事にしました。 ANA派かJAL派どちらかと言えばANAな私ですが、 世...

スポンサーリンク

ANA上級会員になるために

まだ2月ですし、今期の修行をした場合の料金とマイル/プレミアムポイントをまとめてみました。

本日2/16で6/1発の便にて検索しています。
なお、マイルについてはANAカードの場合は10%、ワイドカードの場合は25%増しになります。

上級会員になるために必要な条件

前回記事でも書きましたが、ANAのプレミアムポイントを1年(1月~12月)に獲得する必要があります。

ブロンズ プラチナ ダイアモンド
ステータス
必要プレミアムポイント 30,000 50,000 100,000

JALとは違い、搭乗回数での減算はありませんが、同じような目的の方が多く、ルートが決まっており、わかりやすいです。

ブロンズ会員は上級会員を永続的に受けられるスーパーフライヤーズカード(SFC)の取得ができないのでプラチナ以上を目指す形になります。

ズバリ上級会員を目指すのなら、あらかじめAMEXゴールドに入っておいて、達成時にANA・AMEX・SFCゴールドカードに切り替えもよいと思います。
もしくはダイナースSFCを目指してANAダイナースですね。
ANAダイナースなら、プレミアムカードに上げた際には還元率が2%に跳ね上がります。


スーパーフライヤーズカードの特典

スーパーフライヤーズカードの特典は以下となります。

カード保有をし続ける限り、スターアライアンスゴールドメンバーは維持

ANA便の場合は最低35%~最大50%マイル追加

ANAラウンジの利用

ファーストクラスおよびビジネスクラスのアップグレードクーポン付与

また、ANAカードの特典として得られるボーナスマイルも
プラチナカード(三井住友VISA・AMEX・ダイナース)は
入会で10,000マイル。翌年の継続だけで10,000マイル付与です。




シンガポール往復初級(SINタッチ)

修行僧の方々が必ず一度はこなす、SINタッチと呼ばれているルートです。

4月からのダイヤ改正により、土日で実行できるようになりました。

プレミアムエコノミー運賃(E)
マイレージ積算率100%、搭乗ポイント400P加算です。獲得PPと獲得マイルは下記の通りです。

プレミアムエコノミーを使用しますが、エコノミーとの違いは以下になります。

  • プレミアムエコノミー専用優先チェックインカウンター
  • 手荷物優先タグ
  • ANA LOUNGE利用権
  • ビジネスクラスで提供されるデザート・飲み物・軽食へのグレードアップ

シンガポール往復 初級

ルートA

日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 獲得マイル / 獲得PP
土曜日 羽田 / 10:45 シンガポール / 17:30 4,140マイル / 5,368PP
(現地滞在 約7時間)
日曜日 シンガポール / 00:35 成田 / 08:25 4,140マイル / 5,368PP

ルートB

金曜の深夜便だと少し余裕があります。

日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 獲得マイル / 獲得PP
土曜日 羽田 / 0:15 シンガポール / 6:30 4,140マイル / 5,368PP
(現地滞在 約18時間)
日曜日 シンガポール / 00:35 成田 / 08:25 4,140マイル / 5,368PP

ルートAだと119,710円 ルートBだと124,710円となっています。

獲得できるプラチナポイントは10,736PPです。

これを年間で5往復…本気で取り組まないと厳しいですね。

シンガポール往復+α 中級

SINタッチでもこちらが一般的なルートになります。

シンガポール往復+沖縄往復を入れるルートです。

海外+地方空港に行く場合は海外便+5000円(片道運賃)で往復できるため
特割の往復と組み合わせます。(別途予約)

費用としては166,090円~となります。

初めての方にはちょっとハードですが、初級に比べると得られるプラチナポイントは高いです。

日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 獲得マイル / 獲得PP
金曜日 羽田 / 17:15 那覇 / 20:05 (別途予約)
那覇 / 20:40 羽田 / 23:00 2,460マイル / 1,968PP
土曜日 羽田 / 00:15 シンガポール / 06:30 4,140マイル / 5,368PP
(現地滞在 約18時間)
日曜日 シンガポール / 00:35 成田 / 08:45 4,140マイル / 5,368PP
羽田 / 13:15 那覇 / 15:55 2,460マイル / 1,968PP
那覇 / 17:00 羽田 / 19:10 (別途予約)

那覇羽田の別途予約を含めずに15,656PP
旅割での羽田往復で2,952PP(75%換算)合わせて18,608PP

年間2回行って残り12,784PPとなります。

シンガポールおすすめポイント
日本では丸ビルなど数カ所で展開している高級紅茶TWGのサロンやショップはシンガポールが本拠地。私も普段から愛用しています。

マンダリン・オリエンタル・シンガポールではこのホテルでしか味わえない

マンダリンオリエンタル・ブレンドがあります。このホテルでのみ購入可能です。 日本ではディーンアンドデルーカ・ブランドが販売されてますよ。

日本ではちょっと高いので買いまとめしてみては如何でしょうか。

シンガポール往復+α 上級

ハードモードの場合はこうなります。

シンガポールにいるのは8時間
本当に飛行機に乗るためだけのプランです。

日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 獲得マイル / 獲得PP
土曜日 羽田 / 09:10 那覇 / 11:55 (別途予約)
那覇 / 12:20 成田 / 15:00 2,460マイル / 1,968PP
成田 / 17:00 シンガポール / 23:15 4,140マイル / 5,368PP
<現地滞在 約7時間>
日曜日 シンガポール / 06:00 羽田 / 14:10 4,140マイル / 5,368PP
羽田 / 17:15 那覇 / 19:55 2,460マイル / 1,968PP
那覇 / 20:40 羽田 / 23:00 (別途予約)

中級とは違い土日で達成させる強行プランです。

シンガポールには深夜につき、早朝に帰るという厳しい戦いです。
イミグレ(出入国審査)に引っかかるか心配ですが、大丈夫のようです。

私的にはすべての便が密集しており、遅延したらどうなるか心配です。

獲得PPに関しては中級と同じ

那覇羽田の別途予約を含めずに15,656PP
旅割での羽田往復で2,952PP(75%換算)合わせて18,608PP

年間2回行って残り12,784PPとなります。

マリーナベイサンズを楽しむには8時間はちょっと厳しいです。




コスパが高いシドニータッチがひそかなブーム

今回調べてみると、どうやらシドニータッチ(SYD)と言われているルートが確立されているようです。

見てみましょう

このプランは往復だけのプランと、東京ー那覇を加えた上級用の2パターン
最低3~4日かかります。

シドニータッチ 往復プラン

日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 獲得マイル / 獲得PP
金曜日 羽田 / 22:10 シドニー / 翌08:30 6,078マイル / 7,694PP
<現地滞在 約36時間> 1泊@シドニー
日曜日 シドニー / 20:55 羽田 / 翌05:25 6,078マイル / 7,694PP

このプランであれば、羽田早朝に戻ってこれますので。仕事に行かれる方はちょっと厳しいですが、ハードルは低いとおもいます。

費用は138370円~ プレミアムエコノミー利用です。

獲得PPは15,388と確かに貯まりますね。

気になるコストは144,990円でした(プレミアムエコノミー使用6/1発)

シドニー1泊のお宿を探すのが、楽しみです。
ちなみに6/1のお宿はこちらがおススメです。

フォーシーズンズシドニー 30,000円を切ってます

シドニータッチ 往復+α

こちらはSINタッチ同様、羽田-沖縄を組み込んだプランです。

日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 獲得マイル / 獲得PP
金曜日 羽田 / 14:35 那覇 / 17:25 (別途予約)
那覇 / 18:20 羽田 / 20:40 1,230マイル / 1,968PP
羽田 / 22:10 シドニー / 翌08:30 6,078マイル / 7,694PP
<現地滞在 約36時間> 1泊@シドニー
日曜日 シドニー / 20:55 羽田 / 翌05:25 6,078マイル / 7,694PP
月曜日 羽田 / 07:50 那覇 / 10:30 1,230マイル / 1,968PP
那覇 / 11:30 羽田 / 13:45 (別途予約)

このプランは月曜をお休みするのが前提になります。

ぎっちり予定が組まれてますね。怖いですが、試してみたいです。

獲得PPは22,276PP!すごい

かかる費用は203,770円~となります。

注意点

ただし、2つの注意事項があります。

1.このプランを組むためには予約を50日前に行う必要があります。
計画立ててプラン組みしていただければ。

2.変更取り消しは一切不可

まとめ

所感としては、シドニー往復*αを1回、シンガポール中級以上と初級で
51,620PPで達成です。

費用は494,570円(概算)となりますので

前回記事でご紹介した通り50万近くの出費になります。

ただ、修行を行うだけのメリット(一年取得で永続的利用)が非常に魅力なことは確かです。

ご興味ある方はぜひトライしてください。

ダイナースクラブANAキャンペーンも継続中です。
ダイナースプラチナは還元率2%の超絶カードです。

是非目指していただいて世界中をマイルで制覇していただきたいです。

本当に役立つクレジットカードからの入会で特別特典(2017/4/30迄)
ANAダイナースクラブ入会で53,500マイル相当のボーナスのチャンス

ダイナースクラブレギュラー加入で失効無し15,000ポイント
もしくは世界で一つのあなただけのマイサインキットをプレゼント

AMEXのゴールドより年会費が安く、ベネフィットが抜群です!

特設ページはこちらから

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする