JALデビットカードのマイル残高が凄いことになっていた件

普段はANA至上主義者なのですが、数年前に給料と決済用に作ったりそな銀行JMBデビットカードの更新が先月あり、新しいカードが送られてきました。

りそなvisaデビットカード(JMB)とは

こんな感じのものです。

りそな銀行自体もそうですが見た目が地味すぎてこれがマイレージカードであるという雰囲気は全く感じません。

スポンサーリンク

りそなデビットを使いだした経緯

そもそもなんでメガバンの中でもりそなデビットを発行したかとうと、デビットカード発行を業界に先駆けて行ったのが、スルガ銀行とりそな銀行だったんですね。

直近では三菱東京UFJ銀行や、三井住友銀行が開始してましたが、デビットカードを提供するメリットをあまり考えていなかったと思うんです。

電子マネーが普及しだして少額決済を現金で払うという常識が変わったのと、デビットカードはポストペイド(後払い)ではないので、一時金でも建て替えで借金をする事が無いので、安心して使えるという事だったんだと思います。

私の場合はデビットカードを一個持っておきたかったというクレジットカードマニア的な事を考えて申し込みました。JALマイレージバンクであることは今日まで意識したことがありませんでした。ダメダメですね。

りそなデビットの仕様

りそなVisaデビットJMBのマイルは200円毎に1マイルと0.5%換算で貯まります。

ただ使うだけ、使えばマイルになります。わかりやすいですね。

今回起こったこと

先述したようにJMBの存在をすっかり忘れていて改めて「どのくらいあるかなー」と軽い気持ちでJALのHPにアクセスしました。

パスワードがわかりません

そもそもパスワード(数字6桁)を設定した記憶がないのです。

わからないのでJMB日本事務局に電話するしかありません。長時間の保留を覚悟して電話しました。土曜の昼ですしね。

ですがさすがJAL様、5分程度で解決しました。

JALのホスピタリティに乗り換えを検討してしまうほど丁寧です。ANAもいいんですけどね。

では早速、マイルがどのくらいあるか見ようではないか

ポチっ

69,388マイル、まったく無視してました。

貯めた意識もないのに70,000マイル近くあります。

0.5%なので1400万近い決済です。そんなに使った意識もありませんが、マイルがあるということは使ったのでしょう。

マイレージチャートを確認する

JALのビジネスクラス/ファーストクラスのチャートを見ます。

曜日限定便ですがアジア/オセアニア/ロシア/ハワイががっつり取れます。

なんかロシアがお得感があるような気がします。

エミレーツのドバイ往復がお得

いろいろ見てみると提携特典航空券がオトクの様です。

  • エミレーツ 東京(羽田/成田)/大阪(関西)-ドバイ
    ビジネスクラス 65,000マイル
  • キャセイパシフィック 東京(羽田/成田)→香港→バンコク→シンガポール→香港→東京(羽田/成田)
    ビジネスクラス 63,000マイル

エミレーツも魅力ですが、キャセイの周遊も中々です。日程を決めるのが旅の醍醐味なので、1週間程度悩んでみます。

エミレーツ航空のスタッガードシートはやはり快適なようです。

今回のまとめ

そもそも、JMBのマイルを忘れていたというのは論外ですが、この金額の決済をアメックスでしておけばマイル数が倍に、以前にご紹介したマイレージプラスカードで決済していれば3倍でした。(両方ともJALではないですが)

倍なら140,000マイル (アメックス)
3倍なら210,000マイル(マイレージプラスセゾンVISA)

クレジットカード2枚持ち おすすめ10選 その3
クレジットカード2枚持ち おすすめ10選 その3
こんにちはTWです。 前回に引き続いてクレジットカード2枚持ち10選をご紹介します。今回で完結します。 前回記事はこちら ...

決済をカードでしていたのが幸いです。

今後はしっかり管理しないと思う今日でした。

本日もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする