アメリカンエクスプレスは実はお得なカードです その1

こんにちはWTです。

一通のメールを頂戴しました。意図を損ねない形で引用します。

マイル特集でアメックスを勧めてましたが、VISAやMASTERと比べて年会費等敷居が高いのではないですか。申し込みして手に入れても使えなかったら意味ないですよね

頂いた意味わかります!
でも、AMEXほど目的別にカードをそろえて審査も特別難しくないカードもありません。

というわけで今回はわかりやすいAMEX特集となります。種類が多いので分けました!ご承知おきください。

アメリカン・エクスプレスについて

そもそもアメックスってショッピング使えるの?

大丈夫です。使えます。15年ほど前でしたら、「当店ではアメリカンエクスプレスは使えません」とか
飲食店で言われることがたびたびありましたが、現在はJCBとAMEXが2000年より提携関係です。
全く心配することはありません。大丈夫です。

※JCBのステッカーがあれば切れることがほとんどです。一回リーダーに通してもらいましょう。

ダメな店舗はカード全般がダメな店かもしれません。

AMEXはゴールドカードからじゃないとステイタスがないのでは

マスコミとか一般的な考え方で「アメックスはゴールド以上がステイタス」とかありますよね

その考え方は間違いです。
アメックス一般カード(グリーン)の特典を記載します。

  1. ポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」
    還元率0.5~1%です。
  2. 最高5,000万円補償の海外・国内旅行保険:本会員と原則同額補償の家族特約もついてます。
  3. 有効期間が実質無期限 初回の有効期限は3年ですが、一度でも交換をすれば、期限が無期限になります!
  4. アメリカン・エキスプレス・カードと当日の搭乗券の提示で、アメリカン・エキスプレスが提供する空港ラウンジを無料で利用できます。同伴者1名もです!
  5. 海外旅行の際に、出発時の自宅から空港、帰国時の空港から自宅まで、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送できます。往復はあまりありません※
  6. プライオリティ・パス・メンバーシップ(スタンダード会員99ドル)が無料で登録できます。一回当たり27ドルかかりますが、登録料無料なので便利です。

※羽田、成田、関空、中部国際のサービスになります。

細かいところをいえばまだまだありますが、クレジットを使う方にとっては補償、ラウンジ、ポイントはメリットが高いのではないでしょうか。

年会費は12,000円ですが、現在キャンペーン実施中で最大18,000ポイント獲得のチャンスです

じゃあゴールドは何が違うの?

グリーンの1~7に加えて

  1. レストランの予約、医療機関の紹介、緊急時の支援等の日本語の電話サポートが受けられます。「オーバーシーズ・アシスト」という名前です。世界中のほとんどの国から24時間、通話料無料またはコレクトコールで連絡できます。
  2. グリーンでもありました補償サービスですが最高1億円まで増額されます障害治療費用/疾病治療費用も最高300万と海外の高額治療費も安心です。
    またアメックスで決済されなかった場合でも
    最高5000円の保証が付きます。
  3. ほかのカード会社にない補償として航空便遅延費用補償(海外旅行のみ)があります。条件がありますが、最高2万円限度として保障されます。
    海外での遅延保証はいいですよね。多そうだし
  4. ショッピング・プロテクションとして国内国外問わず
    破損・盗難などの損害を90日間1名について年間
    500万まで補償されます。
  5. また、リターン・プロテクションとしてカード決済した商品の返品を購入した店舗が受け付けなかった場合でも90日以内に送れば、購入金額の払い戻しがされます。スゴイ!1商品最高3万円 年間15万円までです。
  6. キャンセルプロテクションとして急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合最高10万円までキャンセル費用などの損害を補償してくれます

グリーンカードの保証にこれだけ特典が付くアメックスゴールドカードはまさに、トラベル&エンターテイメントです。

年会費は29000円とコストはかかりますが、補償系の充実を考えると「お金じゃ変えない」という名のブランディングをしっかり実践しているというのがありますね

ゴールドもキャンペーン実施中です。
3か月以内のご使用で最大40000ポイント獲得可能です。

 AMEXってセゾンとかオリジナルとか種類が多くて分からない

分かりました!
現在申し込みで発行可能なアメックスを紹介します。

  1.  アメリカンエクスプレス(発行)
    ・アメリカン・エキスプレス・カード
    ・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
    ・ANAアメリカン・エキスプレス・カード
    ・ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド カード
    ・JAL アメリカン・エキスプレス・カード
    ・JAL アメリカン・エキスプレス・カード(CLUB-A)
    ・デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス
    ・デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    ・アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード
    ・アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
    ・スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス(R)・カード
    ・ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス(R)・カード
  2. 発行会社別
    ・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
    ・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
    ・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
    ・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
    ・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ちょっと多いですね。セゾン系とオリジナルは次回で解説します。

前回スカイトラベラーとデルタスカイマイルについては記事にしましたのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする