貯めたマイルの使い先はどうする?クレジットカードからのマイル移行を考える

こんにちはTWです。

前回の記事で棚から牡丹餅的にに69,000マイルを頂いたわけですが、どこに行こうかまだ決めかねてます。

マイルの使い道を考える

JALデビットカードのマイル残高が凄いことになっていた件
JALデビットカードのマイル残高が凄いことになっていた件
普段はANA至上主義者なのですが、数年前に給料と決済用に作ったりそな銀行JMBデビットカードの更新が先月あり、新しいカードが送られてきました...

前回の記事の続きになりますが、飛行機好きの私的には以下の路線のどちらかにはなると思っています。

  • エミレーツ航空ビジネス 羽田-ドバイ
  • キャセイパシフィック航空の成田-香港→バンコク→シンガポール→香港-成田

ちょっと正規運賃との比較をしてみようと思います。

スポンサーリンク

エミレーツ航空ビジネスクラス

エミレーツ航空の成田(NRT)-ドバイ(DXB)でエアバスA380が間もなく就航されるようです。

あらためて動画を見るともはや飛行機ではないですね。

そこで成田-ドバイ Cクラス発券します。

783,540円から812,640円だそうです。高っか!

エミレーツ航空A380のビジネスクラスは76席になるようでそれでもこの価格ですよ。週7便あるのに強気ですね。

812,640円=65,000マイル=1マイルの価値12.5円

1%の換算率だと12倍に上がります。コスパすごい!

シートも完全に遮断されていい感じです。

キャセイパシフィックビジネスクラス

キャセイの場合は周遊チケットになります。

羽田-香港-バンコク-シンガポール-香港-羽田

ストップオーバー(24時間以降の途中滞在)も3都市可能なこともあり、柔軟なプランが組めました。

3都市周遊にしてはビジネスクラスが異常に安いですね。

フライト時間も短いのでその辺が関係あるのでしょうか。

これもマイル価値を出します。

189,030円=63,000マイル=1マイルの価値3.00円

これはこれで高いと思うのですが、エミレーツ航空の定価が高いのか、キャセイパシフィック航空が安いのかわからないですね。

一応JALで試してみました。

同区間のチケットをJALでとってみた場合はこうなります。

成田-ドバイ

JALで取ると逆に高くなります。

JALのWEB上からは周遊の予約ができなそうなので、一旦ここで止めてきます。

今のところの結論はエミレーツビジネスクラス

色々ページを見てみたのですが、やはり長距離線に乗りたいということでドバイ行きが見えてきました。

サーチャージもかからないところも◎

7月でとってみましたが、10-11月のちょっと涼しい時期に行こうと企んでいます。

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする