アメリカン・エクスプレス・スカイトラベラー・カードのお得な使い方を探す

こんにちはTWです。

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カードというカードがあります。

何回か記事にしたカードですが、マイルに特化したカードでありながら非常に魅力的なカードです。

このカードをうまく使う方法を探してみました。

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード(以下スカイトラベラーと略します。)はアメリカン・エクスプレスが発行しているクレジットカードになります。

スカイトラベラーの名の通り、協力に飛行機マイルがたまると旅行者の中で話題に上るカードです。

年会費は10,000円でアメックス・グリーンよりも安い年会費です。このカードはアメリカン・エクスプレスの通常サービスを少し除く代わりに多くの航空会社のマイルに交換できるサービスに特化しています。

スポンサーリンク

ポイントを無期限にしてマイルが貯まりやすい!

アメリカン・エクスプレスでは「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。アメックス発行のカードで入会できます。年会費は3,000円ですが、このサービスについてはスカイトラベラーカードは自動適用になります。

このサービスはポイントの有効期限は無期限になり、100円毎に1ポイントが貯まります。

 

15の航空会社に移行できる!

スカイトラベラーカードでは15の航空会社へのマイル移行が可能です。

※2017年4月1日よりマイル移行率が変更となります。
本サイトは2017年4月1日以降の移行率を記載しております。

該当航空会社

航空連盟 航空会社名
スターアライアンス ANA、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空
ワンワールド キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空プリヴィレッジクラブ
スカイチーム デルタ航空、フライング・ブルー(エールフランス航空・KLMオランダ航空)、アリタリア-イタリア航空、チャイナエアライン
なし ヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空

マイル交換率

ANA
1,000ポイント=1,000マイル
但し、マイル参加費用として別途5,000円(税抜)必要

その他の航空会社
1250ポイント=1,000マイル

ANA以外の航空会社は0.8%の換算になります。

各航空会社の本拠地までのマイルについて

ANAを除く14社の本拠地までの必要マイル数をまとめました。

  • ローシーズンにて算出
  • デルタ航空はアトランタではなくニューヨークJFK空港
  • フライングブルーはKLMのアムステルダム空港

航空会社名本拠地エコノミービジネスクラスファーストクラス
シンガポール航空シンガポール・チャンギ国際空港5000086000130000
スカンジナビア航空コペンハーゲン国際空港6000080000100000
タイ国際航空スワンナプーム国際空港4500075000110000
キャセイパシフィック航空香港国際空港300005000070000
フィンランド航空ヘルシンキ・ヴァンター国際空港125000200000N/A
ブリティッシュ・エアウェイズロンドン・ヒースロー空港3000090000N/A
カタール航空ハマド国際空港60000120000180000
デルタ航空ジョン・F・ケネディ国際空港70000140000N/A
フライング・ブルーアムステルダム・スキポール空港80000200000N/A
アリタリア・イタリア航空ローマ・フィウミチーノ空港80000160000N/A
チャイナエアライン
台湾桃園国際空港
3500050000N/A
ヴァージン・アトランティック航空ロンドン・ヒースロー空港50000100000N/A
エティハド航空アブダビ国際空港91419161992215450
エミレーツ航空ドバイ国際空港62500125000187500

※往復での算出です。ファーストクラスがない場合はN/Aとしています。
2017年3月13日現在情報です。必ず最新情報を確認ください。

調べてみましたが、本拠地に行くからマイルが特別にお得になることは無いようです。

例1:成田ーヘルシンキ間

ヘルシンキはフィンランド航空の本拠地です。ブリティッシュエアウェイズではエコノミー往復50,000マイルですが、フィンランド航空は125,000マイルと倍以上です。

例2:日本ーバンコク間

タイ国際航空のエコノミーで45,000マイル、シンガポール航空はオンラインで予約すると15%割引最安で38,250マイル、ANAは最安30,000マイルとタイ国際航空が割高です。

航空券を買うとポイント3倍!

スカイトラベラー・カードで航空券を公式サイトから購入するとポイントが3倍になり、大変お得です。

対象航空会社は27社とマイル移行可能な航空会社より多いです。

スカイ・トラベラー3倍ボーナス 適用航空会社(五十音順)
ANA、アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、エア タヒチ ヌイ、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

日本旅行のJRチケット購入もポイント3倍

公式サイトではこちらとしか載っていませんが、日本旅行のJRおよびバスチケット購入でもポイントが3倍です。

新幹線って割と決済金額高いですよね。3倍なら大変お得ですね!

空港ラウンジ入れます!

プラオリティ・パスではないのですが、空港カードラウンジに同伴者1名を含めて無料で利用可能です。

旅行傷害保険も付帯

カード決済での利用付帯になりますが、海外国内での旅行傷害保険が出ます。家族の特約もついているのは助かりますね。

補償項目 カード会員 会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高3000万円 最高1000万円
傷害治療費用 最高100万円 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円 最高100万円
賠償責任 最高3000万円 最高3000万円
携行品損害 1旅行最高30万円 1旅行最高30万円
救援者費用 最高200万円 最高200万円

航空便遅延費用補償も付帯(海外)

カード会員本人が海外に旅行の際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償いたします。また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償します。

このサービスはプラチナカードレベルのサービスです。旅行に特化したスカイトラベラー・カードならではのサポートです。

保険金の種類 保険金を支払う場合
海外旅行 乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について
最高20,000円
航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、ご宿泊料金やお食事代を2万円を限度として補償します。
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について
最高20,000円
搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、お食事代を2万円を限度として補償します。
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について
最高20,000円
航空便が目的地に到着してから6時間以内に、カード会員様の身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、会員様が目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償します。
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について
最高40,000円
航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償します。

手荷物無料宅配サービス

帰国時になりますが、空港から自宅までのスーツケース1個を無料で配送してもらえます。

対象空港:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港

帰国時は疲れていると思いますので地味に便利です。

カード加入でボーナスポイント、継続ポイントも魅力

スカイトラベラー・カードは入会時に3000ポイントを付与、入会して最初の1年に対象航空会社の航空券をカードで購入した場合に5000ポイントをプレゼントされます。

ポイント有効期限が無期限なので、ポイント失効の不安はありません

まとめ

スカイトラベラー・カードは年会費10,000円ながら、旅行に特化したサービスをアメックスならではの方法で便利に使えるように工夫した、お得に使えるカードになっています。

アメックスグリーンもいいカードですが、スカイトラベラーカードも初めてのアメックスとして、大事に持っておける1枚だと思います。

過去記事にも書きましたが、楽天プレミアムカードとセットで使用すれば、プライオリティパスも使用でき快適な旅になるかと思います。

クレジットカード2枚持ち おすすめ10選 その3
クレジットカード2枚持ち おすすめ10選 その3
こんにちはTWです。 前回に引き続いてクレジットカード2枚持ち10選をご紹介します。今回で完結します。 前回記事はこちら ...

ポイントも溜まりやすいのでおすすめですね。

今回は以上になります。

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする