一部のクレジットカード愛好者はAMEXのSPGにシフトしているという話

過去に何回も記事にしましたが、最近アメックスのカードの中でも取り上げるのが多くなったカードがあります。

AMEX・SPGカードとスカイトラベラーカードです。この2枚を活用している方が増えているようです。

あらためて2つのカードの魅力をお伝えします。

アメリカン・エクスプレス・スターウッドプリファードゲストカード

スポンサーリンク

アメックスSPGはホテル提携クラスはトップランクのカードです。

言うまでもなく、スターウッドは以下のブランドで世界でも数多くホテルを展開する高級ホテルグループです。

  • ウェスティン
  • シェラトン
  • セントレジス
  • W
  • ルメリディアン
  • フォーポイント by シェラトン

上記ホテルのほか昨年、マリオットならびにリッツカールトンを買収した世界最大のホテルグループになりました。

SPGアメックスはSPGゴールド会員として以下の優遇を受けられます。

  • チョックインの空き室次第でより大きい部屋にアップグレードアッププレード(ご希望に添えない場合にありますが、再優遇されます。)
  • スターポイント獲得上昇率が50%UP
  • レイトチェックアウトに対して16:00までの相談が可能

最初からSPG上級会員扱いされます。

そもそものSPGのゴールド維持資格は年間25滞在か50泊が必要ですがそんなことを全くする必要がありません。カードを維持する限りゴールドメンバーです。

さらに通常であれば一泊15,000円~50,000円の高級ホテルを
会員特典として1年に1泊無料で宿泊できます。(2年目から特典になります。)

日本で無料宿泊として使える中、一番グレードの高いホテルウエスティン東京かセントレジスホテル大阪になります。

セントレジス大阪は素晴らしいホテルです。

公式HPから予約をした際のポイントはこうなります。

これが1泊ついているのはカードの年会費を差し引いてもメリットがありますね!

SPGスターポイント

100円あたり1ポイントのスターポイントが付与されます。
スターポイントの有効期限は1年ですが、ポイントの最終加算から1年です。つまり、ポイントの加算がある限りは実質無期限。
毎年無料宿泊して、ラウンジやレストラン、ルームサービスをカードで払えば無期限です。

このポイントは宿泊用のポイントのほか以下航空会社35社へのマイル移行が可能です。

JALもANAも使え、またアライアンスを越えて使えるのはメリットが大きいですね。

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1:1
アエロメヒコクラブプレミア 1:1
アエロプラン/エアカナダ航空 1:1
エアベルリン 1:1
中国国際航空コンパニオン 1:1
ニュージーランド航空エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1:1
アリタリア航空ミッレミリア 1:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:1
アメリカン航空アドバンテージ 1:1
エアアジアマイル 1:1
アシアナ航空 1:1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1:1
中国東方航空 1:1
中国南方航空スカイパールクラブ 1:1
デルタ航空スカイマイル 1:1
エミレーツスカイワーズ 1:1
エティハド航空 1:1
フライングブルー 1:1
Golスマイル 2対1
海南航空 1:1
ハワイアン航空 1:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1:1
ジェットエアウェイズ 1:1
大韓航空 1:1
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 1:1
マイルズ&モア 1:1
カタール航空 1:1
サウジアラビア航空 1:1
シンガポール航空クリスフライヤー 1:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2対1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1:1
ヴァージンオーストラリア 1:1

JAL/ANAだけでなく、サービスレベルで最高位のシンガポール航空や、カタール航空、エティハド航空など、非常にレベルの高い航空会社にも移行できます。

メリット

  • SPG対象ホテルで使用した際に使用すると1%のSPGのポイントが貯まります。
  • 凄いのはこの1%分を貯めると、20,000ポイント交換の際5000マイルをボーナス付与され1.25%になる。
  • スターポイントの有効期限は1年ですが、ポイントの最終加算から1年です。つまり、ポイントの加算がある限りは実質無期限
  • 初年度10,000ポイント付与
  • JAL/ANAでも移行可能
  • 年会費31,000円と高額であるも、事前度からSPGのホテルに一泊宿泊が利用可能(元手が取れます)
  • 海外旅行傷害保険が自動負担で最大5,000万円、利用付帯で最大1億円とトップクラスの保障
  • マイルの貯め方は効率が良いため、SPGの申し込みが増えているとのことです。

まとめると

つまり、アメックスSPGは

  • ホテルカードとして、上級会員を提供。部屋のアップグレードやレイトチェックアウトに対応
  • 会員2年目からはレベル6(最上位はレベル7)までの1泊無料がついてくる
  • ホテルポイントを35社の航空会社マイレージに変更可能。還元率1.25%
  • 海外旅行傷害保険最大5,000万円が自動でついてくる。保険サービスもしっかり。

となります。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード

AMEXスカイトラベラーの最大メリットは15社とのマイル移行です。

JALが無いところが痛いですが、ANAやシンガポール航空、エミレーツやカタール航空等しっかり埋まってます。

メリット

  • 航空券購入時に最大3倍の還元
  • 無期限のマイル有効期限
  • 最高3,000万円補償の海外旅行保険本会員と同額補償の家族特約付き:利用負担
  • 最高2,000万円補償の国内旅行保険本会員と同額補償の家族特約付き:利用負担
  • 海外旅行航空便遅延費用保障
  • キャンペーンで最大10,000円GETチャンス
  • 残念ながらJALは交換対象外です。
アメリカン・エクスプレス・スカイトラベラー・カードのお得な使い方を探す
アメリカン・エクスプレス・スカイトラベラー・カードのお得な使い方を探す
こんにちはTWです。 アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カードというカードがあります。 何回か記事にしたカ...

最後にまとめ

以前に比べAMEX・SPGの記事が半年で大幅に増えた感があります。

リッツカールトンとマリオットを買収したことにより、対象ホテルが増え、多くのホテルの優遇が始まっています。

マイル還元率も1.25%と非常に高いことから所有者が増えているようです。
AMEX・アメックスは通常AMEXや、セゾン系よりも便利に使えるかもしれませんね。

よりよいカードを選びの参考にしていただければおもいます。

もし気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする