ワンワールドで世界一周航空券を使いJAL上級会員を目指すルートを探す

こんにちは

先般りそなデビットカード放置で69,000マイルをGETした件を記事にさせていただきました。

JALデビットカードのマイル残高が凄いことになっていた件
JALデビットカードのマイル残高が凄いことになっていた件
普段はANA至上主義者なのですが、数年前に給料と決済用に作ったりそな銀行JMBデビットカードの更新が先月あり、新しいカードが送られてきました...

あれからエミレーツ航空でドバイに行くついでにワンワールドの上級会員をGETすることができるのではないかと思い、勉強を兼ねて調べてみました。

ちょっと気の早い話ですが、2018年度のスタートダッシュでワンワールドエメラルドを取得するための方法を考えてみました。

2017/4/19 スターアライアンス版も作りました。

世界一周航空券で航空会社上級会員向けのルートを探す 続き
世界一周航空券で航空会社上級会員向けのルートを探す 続き
前回、ワンワールドの上級会員になるルートを紹介させていただきました。改めて調べてみると、世界一周航空券の良し悪さがわかってきました。 ...

2017/06/21 ファーストクラスで一周ルートを作りました。

決済のコツまで分かる!ワンワールド世界一周ファーストクラスで上級会員を目指す
決済のコツまで分かる!ワンワールド世界一周ファーストクラスで上級会員を目指す
ワンワールド世界一周航空券というチケットがあります。 本サイトでもぶっちぎりでの閲覧数の多いテーマです。 過去にも何回か上げさせ...

ワンワールドの上級会員を狙うために

ワンワールドとはなんぞやということもありますので一応入れておきます。

ワンワールド加盟航空会社

ワンワールドはスターアライアンス、スカイチームなどと同様、提携航空ネットワークです。

ワンワールドの航空会社は下記15社です。

エアベルリン/アメリカン航空/ブリティッシュエアウェイズ/キャセイパシフィック航空/FINNAIR/イベリア航空/JAL/LATAM/カタール航空/マレーシア航空/カンタス航空/スリランカ航空/ロイヤルヨルダン航空/S7 Airlines

航空会社には上級会員の制度があり、専用空港ラウンジやマイル換算アップ、特典航空券の優先予約等が受けられます。

ワンワールド上級会員はエメラルド/サファイア/ルビーとなり、JALの換算では

  • JMBダイアモンド=エメラルド
  • JGCプレミア=エメラルド
  • JMBサファイア=サファイア
  • JMBクリスタル=ルビー

JMBサファイア、ダイアモンドは、JGCプレミアとしてJGC提携のクレジットカードを保有することで永続的な上級会員の資格を得られます。

上級会員になったらどうなるの?

航空会社の上級会員はこんなメリットを受けられます。

通常ビジネスクラス以上しか使えない空港ラウンジが利用できる。

クレジットカードのゴールドカードのメンバーでもラウンジを使えることがありますが、航空会社ラウンジは通常ビジネスクラス以上のチケットが必携です。航空会社の上級会員はエコノミー搭乗の場合でもラウンジが使えます。

ANAのラウンジはこのような感じです。

優先的な空席待ち、チェックイン、保安検査

上級会員は空席待ちも別枠で管理されます。空席待ちでチケットが取れないって事は感覚的にかなり減りました。東京ー大阪/東京ー福岡の主力路線でもかなり優先されます。

国内、海外でも時間がかかるチェックイン、保安検査がパスを優先的に通過できます。

下手したら1時間かかる時間を過ごさずに済み、さらにラウンジ直行ですから快適ですよ!



JAL/ANAは保持しているいる限り上級会員を維持できるクレジットカードが作成できる。

JAL/ANAとも上級会員の資格を永続的に受けられるクレジットカードがあり、一度資格を取ればずっと使えるとの言うのは相当お得です。

海外航空会社の上級会員として扱われる

JALの場合はワンワールドエメラルドメンバー、ANAの場合はスターアライアンスゴールドメンバーとして海外でもラウンジサービスを受けられます。

oneworld - 世界一周航空券 - 世界一周旅行
oneworld のサービスや、業界最高水準のロイヤルティ・プログラム、世界一周旅行チケットのご予約、世界一周旅行運賃でのご購入、複数の目的地へのフライトについてご覧ください。

今回はoneworld エクスプローラ・世界一周航空券で考える

世界一周航空券は3大陸から6大陸までの制限でマイル毎で価格を計算する仕組みになってます。

今回は以下の様なルートで考えてみたいと思います。

  • 東京からニューヨークを周り、どこかで一旦帰国(特典航空券)
  • 再度特典航空券を使い、ヨーロッパ、カタールを往復しながらロンドンより帰国
  • ビジネスクラスで回る

前回JAL上級会員のプランとしてクアラルンプール発ビジネスクラス発券でのプランを組んでおります。

JAL上級会員になるために実際にした場合の費用について
JAL上級会員になるために実際にした場合の費用について
以前ANAの上級会員になるための修行ルートと費用を記事にしました。 ANA派かJAL派どちらかと言えばANAな私ですが、 世...

ワンワールド世界一周とは

oneworld エクスプローラー・世界一周運賃 - シームレスな世界一周旅行を実現

ワンワールド世界一周はその名の通り、世界一周をお得に使えるチケットです。その名の通りワンワールド加盟航空会社を利用するので、フレキシブルな旅行ができます。

世界一周の運賃体系

料金体系は任意の3大陸から6大陸とエコノミーからファーストまでで組み合わせて作ります。



世界一周のルール

世界一周にもルールがあります。

  • 旅行期間は出発から 10 日間以上
  • 12 カ月以内に旅行を完了すること
  • 世界一周旅行の旅程で最大 16 区間まで
  • 1 つの大陸から別の大陸へのルートは、西回りまたは東回りで常に同じ方向で連続するもの
  • 各大陸内で最大 4 区間まで(北米では 6 区間まで)

というルールはありますが、非常に自由度は高いです。

先程書きましたように一旦別チケットで帰国してもOKです。



コスト見合いはビジネスクラスとしてはお得

ビジネスクラスで世界一周回りますので、費用の部分としては安いわけではありません。

ですが、私も含めて、ビジネスクラスの魅力に取り憑かれると、もうエコノミークラスは選びづらく感じます。

最短で10日というのは休みを取りづらいですが、世界一周でガツッと回ってしまって上級会員をゲットできるのではないかと思いました。

有効期限が一年なので特典航空券を使い一旦帰国して再度復帰する事もできます

私もまだ体験したことありませんが、世界一周って夢がありますよね。

JALの上級会員に必要なポイントについて

過去にJAL上級会員を目指すページを設けていますがJALの上級会員にはFly on プログラム(FOP)の計算で以下表の条件をクリアする必要があります。

フライトマイル×換算率+ボーナスポイントにて算出します。

搭乗ポイント(fop) 搭乗回数(最低fop) ステイタスクラス
0~29,999 0~29回 平会員
30,000~49,999 30~49回(10,000以上) JMBクリスタル
50,000~99,999
(JAL便25,000P)
50~119回(15,000以上) JMBサファイア
100,000~
(JAL便35,000P)
120回~(35,000以上) JMBダイヤモンド

世界一周航空券の予約クラスでの換算率は
ファーストクラス(A)=150%
ビジネスクラス=(D)=125%
エコノミー(L)=50%

世界一周航空券エコノミーでの条件クリアは厳しいです。

また現在FOPポイントプレゼントが2017年12月31日まで開催されており、最大400ポイント/搭乗のボーナスが付帯されます。

JALマイレージバンク - FLY ON ポイントプレゼントキャンペーン

ということで目標はJGC到達のためにサファイアを目指します。



フライト計画を立ててみました。

ワンワールドのHP予約ツールがあり、自由にプランを組めます。

ワンワールド・アライアンス

このプランを組み立てるときの楽しさは飛行機好きな方ならお分かりいただけると思います。

私の方で立ててみたルートはこちらです。

搭乗番号便名出発空港到着空港航空会社機材フライト時間獲得FOP
1JL6
羽田ニューヨーク
JAL777-300ER12h556723
2AA9(JL7545)
ニューヨークサンフランシスコアメリカン航空A3216h352566
3AA1138サンフランシスコダラスアメリカン航空737-8003h231468
4AA963(JAL 7204)ダラスサンパウロアメリカン航空787-910h5102
5LA751サンパウロサンチアゴ・デ・チリ
LATAM787-94h201613
6LA602(JAL 7623)サンチアゴ・デ・チリロスアンゼルスLATAM78711h155648
7BA282ロスアンゼルスロンドンブリティッシュエアウェイズA380-80010h355454
8QR2ロンドンカタールカタール航空A350-9006h50
3240
9
QR151カタールマドリッドカタール航空A350-9007h103312
10
QR150マドリッドカタールカタール航空A350-9006h403312
11
QR3カタールロンドンカタール航空A380-8007h303240
12
BA5(JAL 7080)ロンドン成田ブリティッシュエアウェイズ787-911h406214

実際にやってみた場合の獲得マイル数とFOPです。

獲得マイル数                                    59.865マイル

獲得FOP(ビジネスクラス1.25倍換算)59,865P
うちJAL便コードシェア                32,816P(サファイア達成)

ボーナス調整後FOP                              64,665P

サファイアが一回でクリアです。

ルートを見ていただいてわかるよう、北米、南米を回りながらロンドンまで渡り、カタールをベースにして帰国します。



ポイントはJALコードシェア

いくらマイルを稼いでもFOPのうちJAL運航便が25,000P無いとステイタスが上がりません。

そこでの裏技なんですが、アメリカン航空やLATAMなどでも、JALのコードシェアとして運行をされています。

表に記載しましたが、JAL××××のように表記されているものはコードシェアになります。

コードシェア便の確認は簡単には出てきませんが、実は以下サイトで調べられます。アメリカ国内のアメリカン航空便がコードシェアが比較的多いと思います。

Flight Status, Flight Arrivals, Flight Departures and Airport info

検索をフライトでかけて

すると検索結果の下部にコードシェア便の表記が出ます。

ここで確認して、オンラインで決済せずにJALデスク申し込みを行います。コードシェア便を伝えて、ブッキングすればJAL便として登録されます。

通常のコードシェアの場合は運賃が航空会社によって違うため、こういった予約はできませんが、運賃が大陸横断での運賃規則になっている為、こういった裏技が使えます。

これを知っているだけで上級会員になれます。

でもお値段お高いんでしょう?

今回のプランを仮に9月に行ったとしての金額です。

運賃(もちろん全便ビジネスクラスです) 780,400JPY
諸税及び手数料             112,010JPY
合計                  892,410JPY

諸税の内訳です。

思ったより高くない、そう思われた方いらっしゃるのではないでしょうか

国別ですが、イギリスはビジネス/ファーストの利用者には空港手数料を高く設定してます。

フライト時間の合計(計算上ですが)が12便で99時間。全便ビジネスのうえラウンジ利用可という条件でFOP単価が13.8円となります。

ルート開拓も含め、予約ツールを一回見ていただくことをおすすめします。ルート探すの難しいと思った方は私の作ったルートで一旦検索してみてください。

ビジネスクラスの魅力

わかりきってますが、ビジネスクラスの旅は快適です。今回リストアップした場合の航空機のビジネスクラスがこちらです。

JAL JL6便

アメリカン航空 AA9(A321)/AA1138(737-800)

アメリカン航空 AA963(787-9)/LATAM LA751、LA602(787-9)

ブリティッシュエアウェイズ BA282(a380)

カタール航空 QR2/151/150(A350)

カタール航空QR3(a380)

ブリティッシュエアウェイズ BA5(787-9)

何処の便でも快適そうです。南米よりもアメリカ国内の方が機材が古いんでしょうか、ビジネスにしてはいまいちです。

※北米のC券はファーストクラスにUPされることがあるようです。

ラウンジも使用可能

アル・ムルジャン ビジネスラウンジ(ドーハ)

私の日程上出国で最低2回使うのが、ドーハのアル・ムルジャン ビジネスラウンジです。

ドーハ空港ではアル・ムルジャン ビジネスラウンジが使えます。
このラウンジはワンワールド上級会員でもビジネスクラス以上の搭乗券がないと入れません。

非常に綺麗でサービスも良いことで、世界一のビジネスクラスラウンジと呼ばれることもあるようです。
ここでくつろいでヨーロッパに向かうというのは贅沢な旅です。


 一旦帰国するタイミングを考える

帰国しないのが一番いいです。ですが連続10-15日という長い休みが取れないよ。と思われますよね

大丈夫です。世界一周周遊券は期間が一年になりますので、スケジュールを取って一旦別切りチケットで帰国し、また戻れば問題いありません。

今回の別切りのタイミングは6レグのロスアンゼルスか8レグのドーハでの一旦帰国がよろしいかと思います。
私はここでドーハからドバイへ渡りエミレーツの特典航空券で一旦戻るというルートで考えています。

今、JAL等でマイルを貯めている場合はここが使いどころだと思います。

そうなると残りのルートは
ドーハ/東京/ドーハ/マドリッド/ドーハ/ロンドン/東京

と大分すっきりしますね。

ロサンゼルスで一旦戻る場合もエコノミー往復でJAL便85,000円位でチケットが出てます。
ただ一回ビジネスを体験するとエコノミーで11時間とかは相当きついです。

決済をうまく使うとマイルが5倍増えます。

今回のためだけでもAMEXのスカイトラベラー・プレミアに入会するのがよさそうな気がします。

  • 100円の利用ごとに5マイルを獲得可能
    今回の決済を行うと45,000マイル獲得
  • 入会ボーナスで5000ポイント=5,000マイル獲得
  • ファーストトラベル・ボーナスポイントで10,000ポイント獲得

計60,000ポイント フライトととは別でGETできます。

今回のプランなら 59,865+60,000と12万マイル相当が入ります。
※59,865マイルはJAL、スカイトラベラープレミア決済分の移行はJALが該当外になります事ご注意を

上にも書きましたがスカイトラベラーのマイル移行先にJALはありませんが、BAやエミレーツ、カタール、エティハドの一流どころは揃っています。お勧めはBA。JAL国内便が片道4500マイルで使えます。

提携航空パートナー・ホテルについて – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

有効期限は無期限なので、使いたいときに換えられる。便利です。

公式ページはこちら

上級会員になる必要があるのか

上級会員が先かマイルが先か

永続的な航空会社のラウンジアクセス、マイルの換算率アップ、アップグレードクーポンと航空会社の上級会員は確かに魅力的だと思いますが、マイルを効率的に貯めていけば上級会員になる必要がなく、ビジネスクラスやファーストクラスを利用できます。

年に3,4回海外に出るようならば上級会員の資格は生きてくると思いますが、年1回であればプライオリティパスの利用でもいい気がします。

楽天プレミアムカードかMUFGプラチナのカード保持で無料発行されます。

MUFGプラチナがマイル貯めに最高に便利な理由
MUFGプラチナがマイル貯めに最高に便利な理由
MUFGカードプラチナアメックスカードというカードがあります。 以前もアメックス系の比較や2枚持ちの記事で書かせてもらいました。 ...

私の様に、旅ではなく飛行機に乗るのが好きだという方は是非世界一周のプランを作ってみてください。そのプランをシェアして頂ければ嬉しいです。

長いエントリーでしたがご覧いただきありがとうございました。

今回の記事はシェア頂ければうれしいです。モチベになりますので宜しくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タロママ より:

    素晴らしいブログです!私の知りたいことがたくさんあって直ぐにお気に入りに登録しました!私も一昨年にJALの上級会員になりました。そこで、モチベーションが下がっていましたが、世界一周の旅を目標にしたいと思います。ANAの上級会員も気になります。裏技も満載ですね!これからも宜しくお願い致します。

    • admin より:

      タロママ様

      お得なクレジットカードを探す管理人のWです。

      コメントありがとうございます!
      タロママ様のブログも拝見いたしました。ハワイ行ったことがないので参考にさせていただきます。
      本サイトがご参考になれば嬉しいです。
      今後もより充実するようにいたします。

      どうぞよろしくお願いいたします。