MUFGプラチナがマイル貯めに最高に便利な理由

MUFGカードプラチナアメックスカードというカードがあります。

以前もアメックス系の比較や2枚持ちの記事で書かせてもらいました。

このカードがマイルと非常に相性のいいカードということで、今回まとめます。

MUFGプラチナAMEX

プラチナカードとしてコンシェルジュサービスを保有しつつ、年会費が21600円(税込)と非常に手の出しやすいカードです。

プラチナカードですが申し込み可能なカードです。

スポンサーリンク

特典も充実

このカードは旅行や食事でのイベントでの使用勝手が優れているカードです。以下特典です。

  • プラチナコンシェルジュの24時間利用可能
  • プライオリティパス(US399ドル/年)が無料登録可能
  • 出発・帰国時の空港からのスーツケース自宅送付サービス
  • 以下の旅行傷害保険が付帯
    海外旅行傷害保険(自動/利用付帯で増額)
    国内旅行傷害保険(自動付帯)
    渡航遅延保険(自動)
    ショッピングプロテクト(利用付帯)
    犯罪被害傷害保険(自動)
  • 専用マイレージプログラム

そして家族会員は1名まで無料発行。プライオリティパスも無料発行です。

ポイントが貯まる。36%多くマイルが貯まる

MUFGプラチナはJALカードを抜いて100円につき最大1.36マイル貰えます。以下条件です。

  • 1000円単位の獲得ボーナス
  • 初年度は国内使用で1.5倍 海外なら2倍
  • 1年に指定のひと月で1000円利用で1ポイント追加ボーナス
  • 前年の利用に応じて20%~50%ボーナス※
  • MUFGの別ブランド(VISA/Mastercard)を所有で常時国内1.5倍 海外2倍のボーナス※
  • 1ポイントをJAL8マイルにて交換可能※いづれか片方での加算になります。

赤字ポイントを活用すると1.5倍となりボーナスが貯まります。

MUFGカード・アメリカン・エキスプレス®・カード デュアルスタイルのご案内|クレジットカードなら三菱UFJニコス

1ポイントで8マイルのため、1.5倍するとボーナス含め最大1.36マイルとなります。

ちなみにマイルの移行先は以下3社になります。

  • JAL
  • シンガポール航空
  • 大韓航空

デルタ航空も提携していましたが、2017/3/31をもって提携は解消になりました。

普段使いのAMEXとして

上記の様にポイントが大幅に貯まるということで普段使いのアメックスとしては非常に高いベネフィットがありますが同じく、高いポイントUPができるカードで本サイトではお馴染みのSPGアメックスとの比較です。

MUFGプラチナ SPGアメックス
年会費 21,600円 33,480円
マイル還元率 最大1.36% 最大1.25%
マイル交換手数料 交換年会費3,240円
交換毎6,480
無し
マイル移行先 3社 30社

SPGからの航空会社移行先は過去専門記事をどうぞ

クレジットカード2枚持ち おすすめ10選 その1
クレジットカード2枚持ち おすすめ10選 その1
こんにちはTWです。 ゴールドカードの記事を先日上げましたが、思ったよりも直すことが多いと実感しました。間違ったことは書いていないので...

SPGアメックスとの違い

MUFGプラチナとSPGとの比較を上げましたがMUFGのメリットはほかにもあります。

  • プラチナコンシェルジュサービス
  • プライオリティパス(プレステージ会員)の無料登録
  • 家族会員1枚無料発行
  • カードデスクも24時間対応(アメックスは土日除く9-17時まで)

年会費も安く、プライオリティパス付与といったところがMUFGプラチナの良いところでしょうか。

ハイレベルなサービスを両カードともあると思います。

どっちを選ぶかはわずかな差

私は飛行機好きなので、JAL/ANAはもちろん、エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空、シンガポール航空等のマイルを交換できるSPGアメックスが好みですが、MUFGプラチナも選ぶべきカードだと思います。

  • 高還元マイル
  • プライオリティパス
  • 年会費の安さとコンシェルジュサービス

この中のどれかを必要としているなら、MUFGプラチナは絶対おすすめカードです。

また、航空会社の上級会員前のかたもMUFGプラチナはおすすめです。

まとめ

MUFGプラチナはプラチナカードとしては破格の年会費と保険仕様、ポイント還元が高いサービスとして非常に便利にまとまっています。

地味ですが、MUFGプラチナの方がSPGアメックスよりも限度額が高くなりますので決済金額が高い方はMUFGを選んだ方がいいと思います。

カードフェイスも品があり、MUFGのハイカードとして満足できる1枚になると思います。

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする