エミレーツ航空のファーストクラスを激安で乗る方法

エミレーツ航空のA380のファーストクラスが短距離ながら110,000円弱で乗れる路線があります。

110,000円は片道ではありません。往復です。以遠権という仕組みがこれを実現しています。

今回はこの路線の詳細と魅力をお伝えしたいと思います。

2017/6/11 9月をもってファーストクラス設定が無くなります。記事をどうぞ

【悲報】エミレーツ航空 あの激安ファーストクラスに乗りたいから予約してみたが
【悲報】エミレーツ航空 あの激安ファーストクラスに乗りたいから予約してみたが
こんばんは 以前以遠権フライトでエミレーツ航空のファーストクラスを激安で乗る方法を記事にしました。 やっぱり11万円でフ...

今回の路線は超短期路線のバンコク/香港

今回ご紹介するのはバンコク/香港線のエミレーツ航空のA380便ファーストクラスです。

片道3時間という短い行程ですが、正式にファーストクラス確定で公式サイトから予約が可能です。

スポンサーリンク

予約画面と予約詳細

まずは確認のため予約画面をご覧ください。

往復で105,000円程ですが、間違いなくエミレーツのファーストクラスです。

詳細にありますがA380を往復使います。

値段のからくりは以遠権

以遠権とは、航空会社所属会社以外の第3国で運用される便の事で、この場合ドバイ国際空港も成田/羽田も使用しないことからこのような特価の便が出やすくなります。

以遠権はトランジットの場合の途中降機で使われる目的があり、今回も書き赤字が以遠権となっています。

ドバイ→バンコク→香港

香港→バンコク→ドバイ

今回ドバイまで足を延ばしてみると、運賃としては631,840円となります。

ファーストとしては安い分類に属しますがそれでも高いですね。

日本直行往復の場合は1,323,900-これが最安だそうです。

バンコク/香港は何だったんだ・・・・

この様に以遠権フライトはエミレーツに限らず、航空会社が日々運用しているということです。

今回のスイート発券で得られるもの

1.提携会社のビジネスラウンジや上級会員ラウンジではなく、エミレーツ顧客しか使えないスイートラウンジを「体験できる」

バンコク・香港共に自社運営ラウンジを設置

2.機内は1-2-1でのa380が快適な世界を演出
ドアもつき、完全なクローズドの世界を体感できます。短い路線ですが、シャワーも使えます。(物理上)

3.全てにおいてファーストの体験
ドンペリだろうが、パラディ(免税で1本70,000円)だろが、税を尽くしたたびができます。

4.マイルでa380で成田→ドバイへ行くための練習ができます。

バンコク/香港の方が、香港/バンコクよりも安い

調べてみると分かるんですが、バンコク発の方が安いです。実勢レートだからかわかりませんが、香港発で帰国の足はキャセイパシフィック航空やJALを使うか、バンコク発でタイ航空やシンガポール航空やANAを使うかですね。

ちなみにバンコクから出るとスクートのビジネスが8万円ほどで、香港からだとチャイナエアラインで10万程の様ですね。

スクートはビジネスクラスとはいえず、プレエコみたいな感じですので厳しいと思います。KALのビジネスだと途中台北によりますが、トランジットも2時間かからず快適にビジネスクラスも味わえます。スカイチームだというところだけでしょうか。

まとめ

エミレーツ航空のファーストクラスはハイレベルな設備とサービスで航空会社の上位にある憧れのフライトです。

マイルでFを取って、行くのもいいと思いますが、Fクラスの特典航空券は簡単に取れないので、予約で取れたら旅の計画を作るというのがちょっと面倒くさいと思ってます。

10万円台で6時間程度といえどイベントとして行ってみるのは悪くありません。

決済はアメックス・スカイ・トラベラーなら3倍です。

KALもエミレーツも入っています。こういうときのアメックス3倍はいいですね。

アメリカン・エクスプレス・スカイトラベラー・カードのお得な使い方を探す
アメリカン・エクスプレス・スカイトラベラー・カードのお得な使い方を探す
こんにちはTWです。 アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カードというカードがあります。 何回か記事にしたカ...

中々マニアックな路線価と思いますが、参考にしてみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする