アメリカンエクスプレスは実はお得なカードです その2

こんにちは。WTです。

前回、アメックス通常カード特典について記事を上げました。

最後、AMEXさんのカード種類を上げたところで
膨大な記事内容になるので分けました。

前回の記事はこちらです。

アメリカンエクスプレスは実はお得なカードです その1
アメリカンエクスプレスは実はお得なカードです その1
こんにちはWTです。 一通のメールを頂戴しました。意図を損ねない形で引用します。 マイル特集でアメックスを勧めてましたが、V...

VISAやMASTERカードには及ばないですが
発行元によって年会費・サービスが全く変わってきますので
今回はこちらをご紹介します。

AMEXのオリジナルカード

アメックスの発行カードを上げていきます。

・アメリカン・エキスプレス・カード(以下グリーン)
・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
・デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス(R)・ゴールド・カード
・アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード

こちらは前回紹介したので省きます。上部の過去記事をご覧ください。

航空会社系

  1. ANAアメリカン・エキスプレス・カード
    年会費は7000円(税別)ですがアメックス(グリーン)より維持費が安いですが、空港ラウンジサービス(同伴者1名も可)や還元率1%、ANAの搭乗ボーナスマイルは10%追加となります。サービス内容はVISAカードなどのゴールドカード同様のサービスとなります。
  2. ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド)
    年会費は31000円(税別)とAMEXゴールドよりも高くなりますが、AMEXゴールドの付帯サービスをほぼ付いたうえでANAカードのサービスが上乗せしたサービスです。追加されるサービスは以下です。
    ・ANA搭乗ボーナスマイル25%
    ・ANAグループの決済でポイント2倍
    ・海外旅行保険最高1億円/国内最高5000万円

  1. JAL アメリカン・エキスプレス・カードJALのAMEXカードは3種類あります。
    レギュラーカードは年会費6000円(税別)
    ANAカードでもありました空港ラウンジは同伴者も可能です。還元率は0.5%となります。
    搭乗ボーナスマイルは10%追加です。
    JALカードの特別サービスとして「JALカードツアープレミアム」というのがあります。
    年間登録料2160円で割引運賃でもマイル積算が100%になるサービスです。先得割引や海外のパッケージツアー※が付帯できるサービスです。
  2. JAL アメリカン・エキスプレス・カード(CLUB-A)一般のゴールドに相当するカードです。年会費は19000円(税別)となります。レギュラーカードに比べ搭乗ボーナスマイルは25%追加
    海外/国内旅行保険最高5000万円とAMEXグリーンとゴールドの中間にマイルボーナスを特典として入れたイメージです。
  3. JAL アメリカン・エキスプレス・カード(プラチナ)一般に申し込めるプラチナカードがいくつかありますがこのカードが該当の一枚です。
    年会費31,000円(税別)です。
    一般的に申し込んだらおそらく普通に通っちゃうカードですが維持費がちょっと高いですね。
    CLUB-Aとの違いは海外旅行保険だけ最高1億円です。
    またプライオリティパスのプレステージ会員(399米ドル)の無料加入(申込手続要)これは一回の利用料金27ドルは取られません。タダです。

ホテルサービス系

  1. スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス(R)・カード
    年会費31000円(税抜)と高めの設定ですが
    このカードが実はスゴイです
    スターウッドプリファードゲスト(SPG)は以下のホテルブランドの系列です。
    ・シェラトン
    ・ウェスティン
    ・ル・メルディアン
    ・セントレジス
    ・ラグジュアリーコレクション
    ・W
    等々に加え
    ・マリオットリゾーツ(プログラム開始)
    ・リッツ・カールトン(プログラム開始)
    以上のホテル宿泊にて下記特典が受けれます。
    全世界で1100軒以上が対象です。ゴールド会員(本カードは自動付帯)
    AMEXカード会員は年一度2名分の一泊一室料金が無料(カテゴリー6まで)
    空室があれば部屋のアップグレード
    チェックアウト時間を延長できる(最長16時まで)
    また、貯めれば無料宿泊やアップグレードできるポイントを加算ただの宿泊と思うなかれ、カテゴリー6は下記のホテルが該当します。
    ・ウェスティンホテル東京
    ・セントレジス大阪
    ・ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
    この3つはどれも宿泊3万程度のホテルです。
    ほぼこれで年会費分タダです。

以前はHYATTのゴールドメンバーだったのですが
パークハイアット東京やグランドハイアット上海で
スイートルームにアップグレードされたときは嬉しかったです。

ウェスティン東京も好きだったのですが、HYATTのホテルマイレージをためていたので
SPGにしませんでした。このカードでリッツカールトンの上級になるというのは驚愕です。

買い物系AMEX

  • ペルソナSTACIA アメリカン・エクスプレス・カード
    年会費14000円(税抜)の一見普通のアメックスですが、阪急百貨店・阪神百貨店の買い物(一部商品・セール品除く)が10%ポイントが還元されます(食料品、レストラン決済は1%)
  • また阪急うめだ本店の会員制女性専用パウダールームが1時間300円で利用可能になるほか手荷物預かり3時間無料となります。

百貨店のカードはまず実績を作らなければならないため、年間100万以上の買い物が必要ですがそんなことはなく、そのまま割引になるのはスゴイです。

と、セゾン系があるのですが、情報が多すぎるため
次回に繰り越しさせてください。

セゾン・AMEX/MUFGプラチナについて アメックスその3
セゾン・AMEX/MUFGプラチナについて アメックスその3
こんにちはWTです。 AMEXについての続きです。 前回の記事はこちらになります。 かなり長くなってしまいまし...

評価も次回アメックスを比較して採点します。

今回もご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする