エミレーツ航空 ヨーロッパビジネスクラス激安運賃始まりました。

こんばんは

先日のワンワールド世界一周のプランとエミレーツ航空の激安ファーストクラスの記事を好意的に見てくださる方が多く、励みになります。ありがとうございます。

クレジットカードのドメインなのは百も承知でこれからも旅行系の記事を入れていきますのでよろしくお願いします。

公式HPに既にアップされていますが、エミレーツ航空ビジネスクラスヨーロッパ行きが非常にお手頃の価格で出ていますので、忘備録的に載せていただきます。

エミレーツ航空のお手頃価格

スポンサーリンク

エミレーツ航空について

そもそもエミレーツってなんだっけというところから

エミレーツ航空はUAEのドバイを本拠地にして、保有機材219機を誇る中東一の航空会社です。

非常に新しい機材を使うことで有名です。そのため、エミレーツ航空のサービスは世界でも指折りの航空会社へと成長しています。

代表的な機材がエアバスA380の導入です。

エミレーツ航空はA380を85機も保有しており、ファーストクラスは個室化したスペースでフライトを楽しむことができ、ビジネスクラスでもその快適なスペースを評価している方が多いです。

ファーストクラスについて

今回のプランはビジネスクラスとなりますが、いつか乗ってみたいなと思っております。

先だっての記事にて激安でファーストクラスを乗れる路線を紹介しています。

エミレーツ航空のファーストクラスを激安で乗る方法
エミレーツ航空のファーストクラスを激安で乗る方法
エミレーツ航空のA380のファーストクラスが短距離ながら110,000円弱で乗れる路線があります。 110,000円は片道ではありませ...

ビジネスクラスについて

ファーストクラスを先に出してしまい、スケール感が変わってしまいますが、ビジネスクラスも相当快適です

ビジネスクラスの顧客向けに2F後方にラウンジバーがあります。

A380の座席はスタッガード化されており、導線で誰かにぶつかる心配はありません。

ドバイ空港ラウンジも楽しめる

ドバイ空港にはファーストクラス専用ラウンジの他、7つのラウンジが運営されています。

ファーストクラス、ビジネスクラス用のラウンジはエコノミークラスの顧客でも200ドルの追加でファーストクラスラウンジを、100ドルの追加でビジネスクラスラウンジを使用ができるようになりました。

最近ではモエ・エ・シャンドン・シャンパン・ラウンジが新しく運営を開始しました。

4種類のモエ・エ・シャンドンを楽しめるラウンジだということです。

またリカー類ではなく、スーパーフードをコンセプトにしたHealth hub も同時にオープンしています。

今回のビジネスクラスのセールは安い

私の目がおかしかったのならすみません。期待値が高すぎてしまったらそっ閉じでお願いします。

今回のビジネスクラスの運賃は以下になります。

東京(TYO)発往復

上の9路線が最低価格が372,500円です。

エミレーツ日本 | フライト、ホテル&レンタカー予約 - エミレーツ

夢のA380ロングフライトを体験できます。

価格チェックするため、6/20出発と仮定して機材情報も確認しました。

※セールの対象は9/30発までとなってました。

バルセロナ線は往復A380を使用

エミレーツ航空は成田路線がA380に戻りました。羽田はまだ777のままです。

東京ードバイーバルセロナとロングフライトを楽しめます。

ラウンジはもちろん、機内のラウンジも楽しめます。
乗り換え時に5時間有りますが、ラウンジで休息できます。

片道17時間(乗換5時間)はエコノミークラスは正直辛いですが、ビジネスクラスは天国です。

ローマやパリも見ましたが、すべてA380便となってました。

通常ですと60万円台となる路線が40万円を切ってくるのは相当安いと思います。

予約ランクはDのようですが、明記されていません。
見積もりのマイル欄に加算ボーナスをされているのでIクラスでは無いようです。通常の正規ビジネスクラス料金です。

東京、横浜等はこれにより、自宅からの送迎サービスを受けれますのでこれは相当魅力的に思えます。

エミレーツ航空はJALのマイルに加算できます。

JALマイレージバンク - エミレーツ航空

実はエコノミークラスがヤバイ位に安い

航空会社のHPでなければ、先だって破産した会社のイメージで怪しく感じてしまいますが、オイルマネーを背景に成長を遂げてきたエミレーツはそんな心配は1%にも感じないでしょう

東京発以下便が対象です。

アムステルダム、イスタンブール、ウィーン、バルセロナ、アテネ、オスロ、チュニス、グラスゴー、ニース、コペンハーゲン、リヨン、パリ、ジュネーブ、ストックホルム、ダブリン、チューリッヒ、デュッセルドルフ、モスクワ、ニューキャッスル、バーミンガム、ハンブルグ、ローマ、ブタペスト、ミュンヘン、ブリュッセル、サンクトペテルブルク、ボローニャ、マドリード、ベネチア、マルタ、ミラノ、マンチェスター、カサブランカ、フランクフルト、ラナカ、リスボン、プラハ、ロンドン、ワルシャワ

エコノミークラスは5/3-5/31出発便が該当です。

要はヨーロッパ便全便ということになるんだと思いますが、途中から都市を端折るのは嫌なので、心折れないように打ってました。

エコノミーは67,900円 有料でラウンジ使っても10万払ってお釣りが来る。

エコノミー安すぎ。これ往復ですからね。往復。

ロンドン便を調べてみましたが、最低は流石に見つけられませんでした。でも10万は切ってきます。

すでにセゾンアメックスや、楽天プレミアムカードを持っている方はプライオリティパスが使えますので安心です。ドバイには対象ラウンジが8ヶ所あります。

まとめ

単なる価格チェックのお知らせだったわけですが、エコノミーは安すぎますね。有料でもファーストクラスラウンドが使えるのは素晴らしいですね。この値段ならエコノミーでもロングフライトを楽しみたいと思いました。

本当に雑記ですみません。

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする