世界一周航空券で航空会社上級会員向けのルートを探す 続き

前回、ワンワールドの上級会員になるルートを紹介させていただきました。改めて調べてみると、世界一周航空券の良し悪さがわかってきました。

前回記事はこちらです。

ワンワールドで世界一周航空券を使いJAL上級会員を目指すルートを探す
ワンワールドで世界一周航空券を使いJAL上級会員を目指すルートを探す
こんにちは 先般りそなデビットカード放置で69,000マイルをGETした件を記事にさせていただきました。 ...

改めて他のアライアンスも調べてみました。

ここでワンワールドの上級会員になれるのであればスターアライアンスゴールドメンバーやスカイチーム・エリート・プラスを目指すルート組めるのか、またもっとマイルをはじき出せるルートはないか調べました。

スポンサーリンク

スターアライアンス上級会員になるには

ANAで上級会員であるプラチナ会員を獲得することでスターアライアンスゴールドメンバーのステイタスと永続的にゴールドメンバーを維持できるスーパーフライヤーズカードを申し込むことが可能となります。

ANAマイレージバンク
上級会員基準
必要プレミアム ポイントその他の条件ANAスーパーフライヤーズカードの入会
ダイヤモンド100,000ポイント
うち50,000ポイントはANAグループ便
150,000ポイントで
限定特典あり
可能
プラチナ50,000ポイント
うち25,000ポイントはANAグループ便
80,000ポイントで
限定特典あり
可能
ブロンズ30,000ポイント
うち15,000ポイントはANAグループ便
不可

スターアライアンス世界一周について

先のワンワールド世界一周と同様に、スターアライアンスでも世界一周するためのルールがあります。

  • 旅行を開始した国を終点とする
  • 出国から帰国まで10日以上あること
  • 有効期限は1年
  • ルートには太平洋横断、大西洋横断がそれぞれ1回必要
  • ヨーロッパ、中東およびアフリカのエリアとアジアと太平洋地域のエリア間での横断は1回のみ
  • 途中降機(ストップオーバー)は最低3回必要で最高15回まで
  • 最大で39,000マイルに日程を収めること

一見ワンワールドと同じように見えますが

39,000マイル以内

が厳しかった条件です。

スターアライアンスは参加航空会社が多い割にコードシェアが少なく、ユナイテッドもことごとく単独運航が多いです。

単純に39,000マイルのビジネスクラス1.25倍でも48,750プラチナポイントです。そのうえANA運航は25,000ポイント必要です。

相当にハードル高いです。

対応方法として出発国を韓国にして、アジアカウントでANA便国内便で回ったのち、欧州→北南米→帰国のルートで組んでみました。

予約ツールはスターアライアンスのHPから予約まで可能です。

Book and Fly - Star Alliance - Star Alliance
The Star Alliance Book and Fly tool makes it easy for you to plan and book your round the world journey.

スターアライアンスはワンワールドより魅力がない。

まずは、フライトスケジュールをご覧ください。

世界一周航空券の予約クラスでの換算率は
ファーストクラス(A)=150%
ビジネスクラス=(D)=125%
エコノミー(Q)=70%

ワンワールドよりはましですがやはりエコノミーでの上級会員獲得は厳しいです。

搭乗番号便名出発空港到着空港航空会社機材フライト時間獲得プレミアムポイント
1NH864*

金浦羽田ANA787-82h101137
2NH1097
羽田沖縄ANA
7672h451968
3NH1694沖縄札幌ANA
737-8003h202794
4NH74札幌羽田ANA777-2001h351020
5NH843*羽田シンガポールANA787-97h104968
6TK55シンガポールイスタンブールターキッシュエアラインズ777-300ER11h55374
7TK1591イスタンブールフランクフルトターキッシュエアラインズA321(sharklets)3h151169
8LH454フランクフルトサンフランシスコルフトハンザ航空A380-80011h255685
9
UA264サンフランシスコテキサスユナイテッド航空737-9005h551641
10
UA105(NH7212)テキサスサンパウロユナイテッド航空767-30011h55685
11
UA860(NH7255)サンパウロワシントンDCユナイテッド航空767-40010h4732
12
UA6255ワシントンニューヨークユナイテッド航空Bombardier1h15221
13NH9ニューヨーク成田ANA777-30014h6723
14OZ105成田仁川アシアナ航空A3302h30758

実際にやってみた場合の獲得マイル数とプラチナポイントです。

獲得マイル数                    47,688マイル

獲得プレミアムポイント   53,288P
うちANAコードシェア      35,286(プラチナ達成)

プレミアムは達成します。

日本路線と搭乗ポイント400P/搭乗毎

これが無ければ到底獲得できなかったと思われます。

最悪なことに高い。

もちろんビジネスクラスの価格ですが高すぎですよ、スタアラさん。

ワンワールドは892,410JPY(手数料込)ですよ。40%も高いじゃありませんか。

しかも前回のワンワールドのプランでビジネスクラスからファーストクラス世界一周にしても手数料込みで1,289,360円です。カタール航空のA380ファーストクラスラウンジや機内を体感できます。BAの最上級ラウンジも体験できます。

これがドーハのカタール航空ファーストクラスラウンジです。もはや、ラウンジではありませんね。

機材が古い

タイ航空もシンガポール航空もルート上使えなかったのが響いているのかA380はルフトハンザ航空のみ機材が微妙です。

ルートマップはこんな感じです。

ヨーロッパの路線を極端に削って、南米に振り分けた結果このような路線になりました。

結論

色々見てみたんですが、やはりANAはSINタッチ、シドニータッチで複数回頑張るしかないとの結論です。

エコノミークラスでの長旅は辛いこともあるため途中で投げちゃいたい気持ちも出てきますが、計画立てて行けば大丈夫です。

おまけ

ちなみにスカイチーム世界一周もやってみましたが、話になりませんでした。

そもそもデルタアメックスがあるのでゴールドメダリオンの取得は自動的に取得できるため必要ありません。おすすめはやはりワンワールドですね。
以前書いたデルタアメックスの記事はこちらになります。

航空系クレジットカードでマイルの取得を考える 
航空系クレジットカードでマイルの取得を考える 
こんにちはWTです。 今回はマイル系のカードについてお伝えしたいと思います。 航空会社マイル系のカードについ...

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする