2017年最新版SFC修行 ビジネスクラス編

こんばんは

クレジットカードを探すというタイトルからかなりマイル寄りになってきましたが、構わず続行です。

最近ワンワールドの魅力というかワンワールド世界一周が魅力的過ぎて、中東系の航空会社の記事が多かったですがそもそも私はANAな人でした。

すでにSFCは取得し10年を超え、SFC修行をするにはANAダイナーズプレミアムを取得する時になった際に行う予定です。

マイル系上級会員カードへの道
マイル系上級会員カードへの道
こんにちはTWです。 以前紹介したマイル系のクレジットカードのうち どのタイミングでどのカードを申し込むと効率がいいのか 今回本気...

来期にまとまった休みでワンワールド世界一周でJGCとSFCダブルステータスを獲得することになりますが、今期のSFC修行について考えてみました。

2017年秋~2018年冬のセールが始まっています。
こちらが最新版の記事になります。

2017年度最新版SFC修行 ビジネスクラス編(秋・冬)
2017年度最新版SFC修行 ビジネスクラス編(秋・冬)
いやー暑いですね。 夏も本番ですね。はやめの夏休みをとる方もいらっしゃると思います。夏休みで修行に入る方もいらっしゃいますよね。 ...

2017年SFC修行の主要点おさらい

スポンサーリンク

プレミアムエコノミーならばSINタッチ土日完結型が利用できる

一応SINタッチとは

このページに来るくらいの方ですからSINタッチというのが羽田/成田ーシンガポールの超短期滞在型のプラチナポイントの大量獲得作戦というのはご存知だともいます。

今年のSFC修業はSINタッチ土日完結型

運行スケジュールが変わり、プレミアムエコノミーだけが土日完結型のSINタッチが可能になりました。

日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 獲得マイル / 獲得PP
土曜日 羽田 / 0:15 シンガポール / 6:30 4,140マイル / 5,368PP
(現地滞在 約18時間)
日曜日 シンガポール / 00:35 成田 / 08:25 4,140マイル / 5,368PP

コストは125,000円前後となっています。

前後の沖縄タッチを含むOKA-HND-SINルートは以下になります。

日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 獲得マイル / 獲得PP
金曜日 羽田 / 17:15 那覇 / 20:05 (別途予約)
那覇 / 20:40 羽田 / 23:00 2,460マイル / 1,968PP
土曜日 羽田 / 00:15 シンガポール / 06:30 4,140マイル / 5,368PP
(現地滞在 約18時間)
日曜日 シンガポール / 00:35 成田 / 08:45 4,140マイル / 5,368PP
羽田 / 13:15 那覇 / 15:55 2,460マイル / 1,968PP
那覇 / 17:00 羽田 / 19:10 (別途予約)

那覇羽田の別途予約を含めずに15,656PP
旅割での羽田往復で2,952PP(75%換算)合わせて18,608PP獲得になります。



【2017年度】ビジネスクラスでのSFC獲得ルート

ビジネスクラスだと、修行自体が快適ですがコストがかかると思っている方も多いと思います。スターアライアンスならば割とコストがかからずに行けるようです。今回のプランをご覧ください。

ビジネスクラスで体力温存おすすめルート

プランA.中国国際航空(AIR CHINA)とANAを活用する

今回のプランは短期型のプランではなく、大きく2回の旅程にて運用します。

1.中国国際航空でクアラルンプールへ

羽田から北京経由でクアラルンプールに参ります。その後ANAの海外発券でクアラルンプールから戻ります。

2.ANAの海外発券で帰国そしてストップオーバーで東京滞在とする

ANAの海外発券はストップオーバーが可能です。その間に羽田/那覇を行った後に任意の期間にクアラルンプールに帰国。その後にクアラルンプールから北京経由で帰国します。

分かりにくいので表にします。

期間便名出発空港到着空港マイルPP
ACA184羽田北京16412041
ACA871北京クアラルンプール34163816
ANH886クアラルンプール羽田41726658
BNH羽田那覇14263352
BNH那覇羽田14263352
BNH885羽田クアラルンプール41726658
BCA872クアラルンプール北京38463816
BCA167北京羽田16412041

プラチナポイント獲得  31,734PP
うちANA搭乗分 17,252PP

※ANA海外発券での滞在期間は最長6カ月



注意点:中国国際航空の運航日
路線 便名 3/26迄 3/27以降 11/1以降(※※)
北京-KL CA871 火木土日 火木日 火木土日
KL-北京 CA872 火木土日 水金月(※) 火木土日

※クアラルンプール発の時刻がこれまでの23時台から0時台に変わるため曜日が一日ズレます。
※※中国国際航空公式サイトのオンライン予約画面では、11月以降元に戻るようになってます。ただし、本当に戻るかどうかはわかりません。

SINタッチとKUL発券のルート各一回で50,342PP。達成します。

ご予算的な話

合計で244,605円

Cost per PP 7.7円

日本国内以外はビジネスクラスですのでこのコストは中々だと思います。

ビジネスクラスなので羽田ANAラウンジが使える

当たり前ですが修行にとっては癒しの場と化すことは間違いありません。

中国国際航空の中でもマシな機材に恵まれる

CA871/CA872便はA333-300というマイナー機材ですが、国際路線の中でマシな機材です。シップチェンジにならないことを祈ってください。

機材はこんな感じですよ。フルフラットになります。

注意点:中国は遅延が発生しやすい

今回のプランにはトランジットでの問題を抱えることはありませんが、遅延リスクには備えましょう。といっても何もできませんが。クレジットカードの遅延保険があれば気が休まるかもしれません。

AMEXのスカイトラベラーならば航空券購入が3%還元。さらに保険も充実です。(ANAのマイルにもちろん移せます)

今回の場合は決済だけで7500弱のマイルが取得可能です。

アメリカン・エクスプレス・スカイトラベラー・カードのお得な使い方を探す
アメリカン・エクスプレス・スカイトラベラー・カードのお得な使い方を探す
こんにちはTWです。 アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カードというカードがあります。 何回か記事にしたカ...

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする