UAEとカタールが断交! ドバイ・アブダビ/ドーハ間はどうなる?

残念なニュースが飛び込んできましたね。

サウジなどカタールと断交 イランとの関係とがめる?

日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

今回の騒動が航空会社にとってどうなるのかお伝えします。

8/9 一部条件が緩和されました。こちらの記事をどうぞ

まずは一歩前進?カタール航空がUAE上空の乗り入れを許可
まずは一歩前進?カタール航空がUAE上空の乗り入れを許可
こんばんは 6/5に突然発表されたカタールとUAE含むアラブ諸国との断交のニュース これはびっくりしましたね。 その際の記事は...

ドバイ・アブダビ/ドーハが航行不能に

今回の断交により、UAE/カタール間の陸路、空路、海路での交通が遮断されました。

地図で見てみましょう。

左に見えるのがカタール、中央にUAEのアブダビ/ドバイになります。

相当近いです。400キロくらいの距離です。
これだけ近いのでお互いの国民が仕事で行き来しています。実際にエミレーツ航空で一日に10便、カタール航空で一日に17便運航されていました。

スポンサーリンク

エミレーツ側のプレス

エミレーツはいち早くプレスを発表。明日の午前2時30分のドーハ行きが最終便として運航を一時停止するとのこと。

最新運航状況 | ヘルプセンター | エミレーツ航空 日本
- エミレーツ航空 日本

エティハド航空は購入できず運航停止

アブダビのエティハド航空は英語サイトで発表しております。6/6以降のドーハ行きの便についてはシステム上で6/30までの便は「該当なし」となり、購入できません。

http://www.etihad.com/en-us/announcements/update-suspension-of-flights-to-and-from-doha/

カタール航空側の状態

カタール航空は断交された側ですので、運航停止をすんなり受けるわけもなく、予約は通常にできる状態です。が、おそらく明日以降は運航できなく(出来たとしてもUターン)なると思われます。

6/6 追記 今回の断交のサウジアラビア、UAE、バーレーン、エジプト路線が運休になりました。

公式サイトに記載されています。

カタール航空は、サウジアラビア王国、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン王国、エジプト線の全てのフライトを当面の間運休とさせていただきます。
これらの国々への発着便のご予約をお持ちのお客様に対し、未使用航空券の払い戻し、目的地・到着地変更(カタール航空が運航する最も近い代替地への変更)等無料にて対応させてただきます。

フライトの運航状況につきまして、当サイト、発着情報にてご確認ください。

http://www.qatarairways.com/jp/jp/offers/JP-travel-alert.page

今回の運航停止路線を地図にしてみました。

カタールを取り囲んでいる各国が完全に封鎖してしまった感のある地図になっています。

断交となった国のうちマーレだけは運航は継続されています。



ドーハ/ドバイ間のフライト料金はどうなるの?

先日私も記事に上げましたが、ドーハ/ドバイを含むビジネスクラス安売りセールがありました。

【過去記事】急げ!カタール航空 ドバイ行きビジネスクラスが20万円を切ってます!
【過去記事】急げ!カタール航空 ドバイ行きビジネスクラスが20万円を切ってます!
カタール航空に何があったんだ? いつものように航空会社サイトや情報サイトで情報であさりながら、エミレーツ航空のファーストクラスラウンジ...

この場合はドーハ/ドバイ間のフライト料金を返金するか、第三国経由での割り振りになるような形で話が進むと思われます。

すでにプレスを発表しているエミレーツ航空は

エミレーツ航空のドーハ発着便をご予約された全てのお客様は、未使用航空券の全額払い戻しや、その他の最寄りのエミレーツ航空運航地への予約変更などの代替オプションが提供されます。

としております。

カタール航空も上記の引用どおり、同様の運用になります。

問題の背景にはイランとの関係もあるが、テヘラン便はそのままという事情

UAEとイランは昨年大使を召還するなど、断交直前の状態までいっておりますが、エミレーツ航空はテヘラン便は今のところ通常通り行っています。

カタールへの断交はさらに一歩踏み込んだ内容ですが、今後どうなるかの見通しは現在は不透明と言わざるを得ません。

アブダビの方がPickしてました。

ニュース共有サイトのNewspicksではアブダビ在住の方がコメントを入れています。

淡々と進んでいるのがわかりますね。

エジプトも断交したのでカイロ行きがダメージに

カタール航空のカイロ行きは利便性も高く、またセールも多く行われている良便でした。

日本からの旅行はドバイへの乗継よりもカイロ行きの方が多いと思いますのでこちらの方がダメージが大きいかもしれません。カイロ発券が一時期ブームになったこともあり残念です。

今すべき結論は焦らない事

UAE/サウジとカタール間の政治感の枠組みだけでカタールへの旅行を取りやめる等の踏み込んだ判断は直近で旅行を計画している方以外はやめておいた方がいいと思われます。

カタールは資源国として日本へLNG(液化天然ガス)を輸出している資源大国です。また日本企業も多く進出し、カタールの国民は東日本大震災の後基金を設立し1億ドルを援助しています。

当面は不透明な状態が続きますが、カタール航空はワンワールドの1社としてのプレイヤーは変わりません。

まじめな話になってしまいましたが。今回はこの記事を上げさせていただきました。

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする