決済のコツまで分かる!ワンワールド世界一周ファーストクラスで上級会員を目指す

ワンワールド世界一周航空券というチケットがあります。

本サイトでもぶっちぎりでの閲覧数の多いテーマです。

過去にも何回か上げさせていただきましたように、ビジネスクラスの周遊では非常にメリットの高い航空券です。

ワンワールドで世界一周航空券を使いJAL上級会員を目指すルートを探す
ワンワールドで世界一周航空券を使いJAL上級会員を目指すルートを探す
こんにちは 先般りそなデビットカード放置で69,000マイルをGETした件を記事にさせていただきました。 ...

うまくルーティングをすればJALの上級会員であるサファイアメンバーになることが可能です。前回もルーティングしてきましたが、今回はファーストクラス設定で決済やホテルまでシミュレーションしてトータルどのくらいマイルが貯まり、お得なのか計算してみました。

※6/26追記 日程を調整して、JGCクリアに出来るルーティングに変更しています。

ワンワールド世界一周ファーストクラスで上級会員 2017年版

ワンワールドの世界一周航空券の条件について再度おさらいです

スポンサーリンク

ワンワールド世界一周のルールについて

ワンワールドの世界一周のルールについてです。

  • 旅行期間は出発から 10 日間以上
  • 12 カ月以内に旅行を完了すること
  • 世界一周旅行の旅程で最大 16 区間まで
  • 1 つの大陸から別の大陸へのルートは、西回りまたは東回りで常に同じ方向で連続するもの
  • 各大陸内で最大 4 区間まで(北米では 6 区間まで)

世界一周の運賃体系

料金体系は任意の3大陸から6大陸とエコノミーからファーストまでで組み合わせて作ります。

ちなみに世界一周航空券の予約クラスでの換算率は
ファーストクラス(A)=150%
ビジネスクラス=(D)=125%
エコノミー(L)=50%

となります。

ルーティングの基礎

ワンワールド世界一周航空券は予約ツールにてルーティングします。

ルーティングのポイントはJALのコードシェアの確認をすることです。

Flight Status, Flight Arrivals, Flight Departures and Airport info

検索をフライトでかけて

すると検索結果の下部にコードシェア便の表記が出ます。

ここで確認して、オンラインで決済せずにJALデスク申し込みを行います。コードシェア便を伝えて、ブッキングすればJAL便として登録されます。

今回ファーストクラスを選ぶ理由

普通に生活していたら、世界一周のスケジュールを開けるだけでも大変です。それこそ、一生に一度できるかできないかというレベルかもしれません。その際に、エコノミーではなくファーストクラスだったらどのくらいかかるかを一旦考えてみるだけでもよいかなと思いまして。

ワンワールド世界一周のファーストクラスはそんなに値段の高いものでもありません。スターアライアンス世界一周のビジネスクラスと同程度の旅費なのであながち選択肢にないとも思いませんでした。

ま、見るだけタダですし、今回の記事をご覧ください.



早速ルーティング開始

では一区間ずつ見ていきましょう

1区間目 Tokyo-Singapore

JAL便 JL35 ビジネスクラスです。(羽田発)
フライト時間は7h40です。

獲得マイルは4140マイル FOPは6210Pです。(JAL内)

ファーストクラス世界一周と銘打っておきながら最初からビジネスクラス。すみません。この路線ファーストクラスがありません。

後々の事を考えながらルーティングをするとどうしてもここはシンガポールを選んでしまいました。

羽田でもファーストクラスラウンジは使えませんが、後々生きてきますので。



2区間目 Singapore – Hong Kong

キャセイパシフィック航空 CX710便 ファーストクラスです。
フライト時間は3h55

獲得マイルは2391マイル FOPも2391Pです。

キャセイのファーストクラスは広いので快適です。

※見えているのはシートではありません。オットマンです。

キャセイのファーストクラスのアメニティはAESOPですね。
パークハイアット東京等でも使われているオーストラリアのブランドです。

3区間目 Hong kong – New York

キャセイパシフィック航空 CX840便 ファーストクラスです。
フライト時間は15h45分の長距離フライト
正規運賃だと片道160万円(115,000HKD)です。

獲得マイルは12061マイル FOPは12061Pです。

東京からニューヨークもいいですが、キャセイのロングフライトでくつろぐのはいかがでしょうか

キャセイの香港ラウンジの中でも「ザ・ピア」がおすすめ

ペニンシュラが運営している本格ダイニングやDay Suitesという半個室のプライベートスペースを備えている世界でも有数のラウンジです。

シャンパンはクリュグ

シンガポール便でも飲めますが、ニューヨークというロングフライトだからゆっくり味わいたいですね。

4区間目 New York-Los Angeles

アメリカン航空 AA3便 ファーストクラスです。

フライト時間は6hです。

獲得マイルは3687マイル FOPも3687Pです。

オススメ!

アメリカン航空のニューヨークラウンジは

今年5月にファーストクラスラウンジを新設し、ダイニングのサービスもするラウンジに生まれ変わりました。

アメリカンスタイルということですので過剰なサービスは禁物です。

5区間目 Los Angeles – Sao Paulo

アメリカン航空 AA2442/AA963(JAL7204)便
こちらはビジネスクラスでの移動です。

ロスアンゼルスからダラス経由でサンパウロ行きになります。

フライト時間は4H+10H余りと長めのフライトになります。

獲得マイルは1857+7653マイル
FOPは1857Pと7653P(JAL内)とFOPを稼げる路線です。

6区間目 Sao-paulo – Santiago de Chile

※リルート区間です。

LATAM Brasil便 JJ8026便 ファーストクラスです。この路線はチリからアメリカに戻るための導線です。

フライト時間は4h20

獲得マイルは2419マイル FOPも2419Pです。



7区間目 Santiago de Chile – Los Angeles

※リルート区間です。

LATAM LA600 となっていますが、実際にはLA602便
そしてこの区間はJALコードシェアとなりJL7623便となりJALのFOP適用になります。

この区間もファーストクラス設定がなくビジネスクラスとなり125%適用になります。

獲得マイルは7060マイル FOPも7060Pです。(JAL内)

8区間目 Los Angeles – Doha

※リルート区間です。ロンドン経由でドーハに入ります。

BA280便 ファーストクラス/QR10便  ファーストクラス
この区間も現時点ではBA1540便での運行です。

フライト時間はBAで10h35のロングフライト、カタール航空は7hのフライトです。

獲得マイルはBAで8181マイル、カタール航空で4860マイル
FOPで13041Pとなります。

乗継になりますが、ここではBAの最上級ラウンジの「コンコルド・ルーム」は入れません。ファーストクラスラウンジの利用となります。またカタールの専用ラウンジもありますよ!

とはいえ、ダイニングサービスもくつろげる十分なスペースが用意されています。

7区間目 Doha – Paris

カタール航空 QR39便 ファーストクラスです。
フライト時間は7h15です。

獲得マイルは4624マイル FOPも4624Pです。

カタール航空のファーストクラスと言えば世界一のファーストクラスラウンジと言われているラウンジが利用できます。

この異次元感。

ドバイのエミレーツ航空ファーストクラスラウンジは追加フィーを払えばエコノミーでも利用できるようになりましたが、カタール航空のファーストクラスラウンジはファーストクラス顧客でないと利用できませんので、ここは楽しむしかありません!



8区間目 Paris – Doha

そのまま折り返しです。

カタール単独でラウンジがあります。シャルルドゴール空港のファーストクラスラウンジも相当おしゃれな空間ですね。

今回の周遊のうちカタール航空のファーストクラスはすべてA380でした。

この空間を4区間味わうという贅沢さは世界一周ファーストクラスチケットのお得感がどのくらいというのがお分かりいただけると思います。

9区間目 Doha – London

旅も佳境。サンパウロからの乗継で使ったカタール航空を再度利用します。

10区間目 London – Tokyo

第10区間は選択制です。

  1. BAの最上級ラウンジ「コンコルド・ルーム」を利用するためにBAに乗る
  2. サロンを飲むためにJAL便にする

JALの場合のシートはこちら。

BAの場合はこちら

どちらも獲得マイル9321マイル FOP9321(JAL内)となります。

私的にはサロン。。。ということで紹介します。普通じゃ飲めませんし。

オススメ!

JALのファーストクラスと言えば、サロンです。

ドンペリやクリュグをしのぐシャンパンメゾンがサロンです。一本5万円は下らないその価格とクオリティをファーストクラスで味わえるのはJALのファーストクラスだけです。

市中でもあまり見ませんね。理由は毎年リリースされる他のワインに比べ、遙かに少ない生産数。過去の1世紀はたった32ヴィンテージだけという幻のシャンパン。生産数は6万本程度と本当に少ないのです。

JALファーストクラスといえばサロン。頭に入れてくださいね。

他にも森伊蔵など希少価値の高いリカーが揃っています。

ちなみに森伊蔵も手に入りにくい焼酎ですが、ファーストクラスの顧客は優先して機内販売で入手できます!国際線ですがお土産に最適です。

きになるお値段はこちらになります。最安でこの価格。

こっちもあるよ!オススメ!

ロンドン・ヒースロー空港の最上級ラウンジ「コンコルド・ルーム」

かつてコンコルドの利用者だけが使われていたラウンジです。今もただの上級会員では入れません。

雰囲気は重厚。ワインやシャンパンも超一流を揃えています。

お値段を確認

今回のフライトのお値段になります。

1,314,590円です。ファーストクラスを10区間、ビジネスクラスを4区間を乗った旅として破格に安いと思います。

もちろん絶対的に高いか低いかと言われたら、130万円ですからお高いですよ。でも一生に一回試せるかどうかなら行ってみたいですね。

獲得マイルとFOPを確認

獲得マイルは77,7386マイル

FOPは79,808P うちJAL内は31,844Pでサファイア達成です!

これにFOP400ポイントキャンペーン込みです

80,000近くまで行きました!マイル獲得できますのでエミレーツ航空ビジネスクラスでドバイ往復できますよ!

決済について考えましょう

今回のためだけでもAMEXのスカイトラベラー・プレミアに入会するのがよさそうな気がします。

  • 100円の利用ごとに5マイルを獲得可能
    今回の決済を行うと65,000マイル獲得
  • 入会ボーナスで5000ポイント=5,000マイル獲得
  • ファーストトラベル・ボーナスポイントで10,000ポイント獲得

計80,000マイル フライトだけでGETできます。

移行先にJALは無いが、決済でのポイントは5倍貯まる

スカイトラベラーのマイル移行先にJALはありませんが、BAやエミレーツ、カタール、エティハドの一流どころは揃っています。

提携航空パートナー・ホテルについて - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

有効期限は無期限なので、使いたいときに換えられる。便利です。

公式ページはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。ファーストクラスでのフライトを存分に味わえるフライトプランだと思います。

まだ一カ所くらいは詰め込めそうな感じですね。

これにロケットマイルで宿泊をするとさらに50000マイルくらいは稼げると思います。

日本人だけが知らない 爆速でマイルが貯まるホテル予約サイト
日本人だけが知らない 爆速でマイルが貯まるホテル予約サイト
Rocketmilesというホテル予約サイトをご存知でしょうか。 おそらく日本での認知度が限りなく0に近いサイトだと思います。サイト名...

ルーティングを考えるのは結構楽しいので皆さんも是非組んでみてください。

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする