【雑記】100記事1万PV 私が意識してやったこと 

今回はマイル/クレジットカードの話ではなく雑記になります。

改めまして、こんばんは。今週記事を上げ、記事数が100の大台に乗りました。改めて、このサイトをご覧いただいた方に御礼申し上げます。合わせて月間のPVが10000を越える形まで見ていただける方が増えたことに感謝しております。

見ている読者の方にはサイト運営をされている方もいると思います。今日はこれまで私が意識をしてやったこと。あと、どのくらいの記事数があれば、アクセスが上がるかをお伝えしようと思います。いわばご恩返しです。

このサイトの現在の実力値について

この「お得クレジットカードを探す」サイトは1/16がタイムスタンプの最初になりますが、その前に別ドメインにて1カ月ほど前から開始しています。

恥ずかしいことに、ドメインのスペルを間違えるという、小学生以下の失敗をしてしまい、ドメインを取り直して記事をアップしなおしました。

とはいえ、最初の頃でよかったと思っています。

数は丸めておきますが、直近のPVは400弱となっています。まだまだこれからのサイトだと思っています。

スポンサーリンク

記事数でアクセスが増えるのは本当か

記事数を増やせば増やすほどPVは上がるのかというのが、世の中のSEO対策ページで言われております。私の実体験から言うと

記事数でアクセス数は変わります。間違いありません

ではどのくらい記事数をあげればアクセスが上がるのでしょうか

私のサイトの場合は60記事を越えたあたりでアクセスの伸びに変化がありました。

そのあとは85記事あたりでしょうか、前週よりも明らかにアクセス数が変化しています。

実際の画面を見てください。といってもgoogle analyticsが数字の整合性が取れていないのptengineの画面になります。

すみません、ちょっと小さいですね。丸のところが50-60に差し掛かる所のアクセスでビットがたった日にちです。
前週に比べ1.6倍ほどPVが伸びてます。また、四角のところは85記事近辺です。ここも前週に比べ80PV/日くらい増えているところです。

サイトをニーズに応えられる記事を調べる。

記事の内容、サイト特性などを見るに私の場合はクレジットカード専門サイトから、マイル・フライト系への転換(というより融合)がアクセスアップの鍵になったと思われます。

実際、PVの上位5つのうち4つはマイル・フライト系になります。

サチコを活用する

サチコとは「Google Search Console」です。サイト運営されている方はもちろん利用していると思います。

私はサチコの検索クエリとクロールを必ず使っています。

検索クエリは実際にページに来ていただいた方が、何の検索ワードで来ていただいているかを確認できます。

何の検索ワードで来ているかというのは差し控えますが、検索クエリで引っかかる結果を見てみると、大体googleの検索で上位5位までに入っています。

逆に言えば、このクエリー結果をもとにして記事を書けばしっかりアクセスが誘導されるものと思ってください。

トレンドブログの方は難しいと思いますが、専門性のあるブログであれば、一旦記事をかけば継続的なアクセスに近づきます。

1記事の文字数は1000を下回らない

これもよく言われるテーマですよね。

私は文字数で1000文字を割った記事が一つもありません。
最低で1300、最大で6000字を書いています。

えーそんなにかけないと思われる方は一回頭をひねって考えてみてください。過去の記事への誘導や、誘導案内文も文字に入ります。また、まとめをうまく使って、文章を考えてみてください。絶対に1000は超えます。

ペルソナしっかり意識してる?

ペルソナとは「ブログを読んでもらいたい対象」の事です。

誰が見てくれるかではなく、こういう人が読むブログとしてある程度形をはめてその人に読んでもらっているとして記事をつくる方法論です。

ペルソナは絶対に必要かといえばNOですが、あった方がサイトのコンセプトが作りやすいと思います。

ペルソナに関してはブログマーケッターのJunichiさんがわかりやすくしてくれます。

たった一人のペルソナに宣伝広告をした方が集客がうまくいきました
基本的に、事業を始めるときは、「特定の一人の人間」に向けて情報を発信するつもりで集客をしましょう。 「特定の一人の人間」というのをマーケティング用語では「ペルソナ」といいます。ペルソナマーケティングをすることで、実は今まで成果の出なかった集客がうまくいくようになります。

はてなで始めるのかワードプレスを使うのか

ブログのアクセルが集まりやすく、パーツも色々あるので、はてなはサイト(ブログ)を作りやすいのは事実です。

ですが、私はドメイン取ってワードプレスを借りるのを強くお勧めします。

理由は以下の3点です。

  1. はてなに依存しすぎるとはてなユーザーだけのコミュニティができてしまう。
  2. ワードプレスは世界的なブログサービスであり、デザインやモバイルファーストのページが簡単に作成できる
  3. ワードプレスはプラグインが多く、拘りの部分が多く設定できる。

ま、このサイトもそんなにこだわって作っているわけではありません。ですが、SEOに強いのはワードプレスだと思います。

ちなみに私が使っているサーバーレンタルはMixHostです。
とにかく安くて、信頼性が高い。ALL SSDでの運用なのでレスポンスも高いし、サーバー内の容量しだいで、いくつでもマルチドメインのページを作成できるのは大きな魅力。月500円ですから。

そんな魅力を専門的に解説しているのが、このWordpressのSimplicity2のテーマを作られたわいひらさん。こちらのページでどうぞ

恋に落ちるレンタルサーバーMixHostに惚れた理由
長年レンタルサーバーをいくつも使ってきましたが、その中で最もおすすめできるのはMixHost(ミックスホスト)だと僕は思います。とにかく格安で使えて高性能・高速・高安定、ここまでコストパフォーマンスの良い国内レンタル共用サーバーは無いのでは

アクセスを上げたい!それならば記事を書く事

サーバーレンタルして最初のアクセスははてなよりもさらに低いのは当たり前で、突然ページが作られたのに、アクセスが日に2000も3000も来ることはあり得ません。炎上系ならわかりますけどね。

私も最初どうしたらアクセスが伸びるか、ずっとアクセスアップのページをさまよっていました。一か月間のアクセスの半分は自分でしたので(笑)そこで見つけた答えはロングテールと海外サイトの情報から自分のページにあった記事を見つけてくるという方法です。

ロングテールはいわゆる記事数を伸ばして、検索結果に少しでもプラスに働くようにすることです。この対策はただ一つ、記事を書く。これだけです。

クレジットカードの記事ばかり書いていた頃はそもそも毎日ネタがあるわけもなく、ネタ探しには苦労しました。クレジットカード系のサイトでは、「クレジットカードの読み物」さんが月300万PVというアクセスを叩き出していますので、日に10とか20とかの自分には勉強させていただくことが多かったです。ですが、パクリはできませんのでなかなか難しかったです。

フライト・マイル系も非常に人気な大手ブロガーさんがおりますが、いままでのフライト経験や、セール情報などを見つけてきてご紹介するのは以前よりも目的がしっかりしていて、自分でも新しい発見も多く楽しく更新させていただいています。

バズることに期待しない

非常に短期間で万単位のアクセスを集めている方は大概バズってアクセスが伸びているようですね。

私のサイトはバズる要素はありません。カタール断交の記事を書いた際にアクセスが上がりましたが、1記事1日1000PVなんて夢のまた夢です。

ですが、バズって過疎るよりも毎日新規の方、再訪問の方がある程度来ていただいている方がうれしく感じます。

そしていつも世界一周と修行系の記事が毎日上位に来ている方が安心しています。いきなり別の記事が上位に挙がってきたらそれは怖いですけどね。

私からのお願い

今回100記事10000PVに到達することができましたが、実はサイトに来てくださっている方からのコメントが本当に0なんです。

色々なご意見があると思いますが、今後よかったら、記事下のフォームからご意見いただけると幸いです。

このページも皆さんに喜んでいただいて、私も3万PV、10万PV、それ以上と頑張って更新していきますので是非是非よろしくお願いいたします。

本当に雑記ですね。今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする