ANAビジネスで貯める!修行におすすめのセール開始

たまにはANAのセールをお伝えします。

エコノミーが割安ですが、やっぱりビジネスクラスがいい。と言う事でビジネスクラスをメインでご紹介します。

ANAアジア路線おトクな運賃販売中

「ana ビジネスクラス」の画像検索結果

久しぶりにANAの割安運賃が販売されてますね。「久々」というのはビジネスクラスの話、エコノミーは割と出してますからね。

スポンサーリンク

東京/クアラルンプールビジネスクラスが割安

販売期間:2017年11月17日~12月31日
設定期間:2018年1月10日~9月30日

設定期間が長い。これはいいですね。

おトクな運賃 [国際線]|ご予約/旅の計画|国際線航空券予約・空席照会|ANA
【ANA公式サイト】おトクな運賃。ANAの豊富なネットワークで世界を旅しよう!旅の計画・準備はANAのホームページで。国際線航空券の予約・購入はこちらから。

代表的な区間での価格はこうなってます。

東京/クアラルンプール  43,000円~(エコノミー)
東京/クアラルンプール  93,000円 ~(ビジネス)
東京/ヤンゴン      42,000円~(エコノミー)
東京/ムンバイ      53,000円~(エコノミー)

やっぱりビジネスお得ですね。

注意なのが、運賃規則

今回のセールで注意しなければならない点は2つ

  • 予約クラス
  • 最低旅行期間

この2つです。

今回の予約クラスは要注意

予約クラスについては以下に解説しています。マイルとプレミアムポイントの計算については下記をご覧ください。

主要航空会社リスト付 マイルを貯めるのに知っておきたい事 予約クラスって何?
主要航空会社リスト付 マイルを貯めるのに知っておきたい事 予約クラスって何?
航空会社のセールや購入画面で「予約クラス」と書いてあるところをご覧になったことがありますか? 購入した日、クラス、値段...

マイル換算率で確認するとエコノミーの予約クラスはL
ビジネスクラスの予約クラスはP

つまりビジネスクラスは70%、エコノミーは30%。あらら。。エコノミは厳しいですね。

ただ、ビジネスクラスについては70%×1.5(アジア特典)が付きますので実質的な還元率は105%となります。

そして旅行期間も注意

今回のセールは必要旅行日数が9日です。
つまり一週間は滞在しなければならない事となっています。

「ana ラウンジ 羽田」の画像検索結果

今回のチケットをうまく運用するために

今回9日間という制限があることについてはクアラルンプール発券でプレエコを乗ることによって、2往復することで解決できます。

つまり

A(今回のビジネス)BC(プレエコ往復)D(ビジネス復便)

で手配することでANAのプレミアムポイントポイントを稼ぎだします。

まずは今回のセール期間で予約

次に往復用のチケットを手配

これで2往復で予約が完了します。

獲得できるPPなどの情報

今回のTYO/KULの往復で得られるPPは

ビジネスクラス(クラスP)     7009P
プレミアムエコノミー(クラスE) 10,014P

合計で17,023p まずは取り掛かりとしてはなかなか良いと思います。

コストは200,000円程

これに国内乗り継ぎを使うと東京/沖縄間が3,936のPPがさらに加わります。ビジネス/プレエコで21,000PPになります。凄い!

まとめ

おトクな運賃 [国際線]|ご予約/旅の計画|国際線航空券予約・空席照会|ANA
【ANA公式サイト】おトクな運賃。ANAの豊富なネットワークで世界を旅しよう!旅の計画・準備はANAのホームページで。国際線航空券の予約・購入はこちらから。

滞在期間が9日というと、長期滞在という選択肢を選びがちですが、別切りチケットを往復することで修行に活用できます。

ANAのビジネスクラスで修行なんてなかなか素敵なプランだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする