買い物系クレジットカード(ネット系)を比べる

こんにちはWTです。

最近はスーパーでもクレジット決済が当たり前になりましたね
スーパー独自の1%のカードで年間300万円の食料品や日用品を使う方は多いと思います。
合計300万の決済をすると年間30,000ポイントがたまることになります。

これだけより年間に多い方がいるのでは?
預金等で1%の金融商品は国内ではほぼありませんのでそういう見方をすると、クレジットカード決済の威力凄いと思います。
ここでは買い物系のクレジットカードの比較を行います。

物販系クレジットカードについて

買い物系のクレジットカードには2パターンあります。

ネットモール系ショッピングカード
楽天、Yahoo!ショッピングに代表されるネット決済用のカードですが、
自社モールの買い物を2%以上の高還元を武器にしてます。
最近はネット決済だけでなく空港のラウンジサービスなの付加価値をつけて、より便利に使えるようになりました。

百貨店/モール/スーパー系ショッピングカード
リアル店舗での決済を想定してのカードです。食料品などの少額決済も使えるようにしたり百貨店では前年使用額に応じて最大10%の値引きができるカード等あります。

では個別のカードをご紹介します。

ワイジェイカード

Yahoo! Japanのカードです。(以下ワイジェイカードとします)
年会費は無料です。
さらに家族カードは年会費無料(3枚迄)で取得することができます。これ地味にいいですね!

YJカードの還元率は1%です。請求金額ではなく支払金額に応じてポイントがたまります。

ワイジェイカードの最大の特徴はTポイント連動型であるため、Yahoo! Japanのサービス利用だけでなく、ファミリーマート、ENEOS、ガスト等幅広い買い物でポイントをためることが可能です。

またYahoo! ショッピング/LOHACO については必ず3倍(3%)の還元がされます。

そしてヤフオク!については新品・中古を問わず、Yahoo! JAPANカードで落札代金を支払った商品は、事前のお申し込みの必要なく、自動的に補償の対象となります。スゴイ!

YJカードの詳細はこちら



楽天カードの内容について

  • 年会費はレギュラーカードは無料。プレミアムは10000円/年
  • ショッピングでの還元は1%、楽天市場で使うと最大4%
    ほか楽天トラベル等でも2%還元
  • 楽天のサービスを追加すると還元率があがる
  • ENEOS(ガソリンスタンド)でも還元率UP

また現在レギュラーで最大楽天ポイント6000ポイント(5000円分)プレミアムだと最大15000ポイント(15000円分)のポイントが付与されます。(2016年12月現在)

レギュラーが一目見お得感がありますね、
ですが!楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスサービスで空港内の内側ラウンジ世界中でタダで入れます。(プレステージ会員特典として)
これ圧倒的に便利ですよ。

ちなみにこんなラウンジです。

(左:ロンドンヒースロー/右:中国上海)

軽食やドリンク、一部アルコールも飲めます。
空港って待ってるのキツいですよね。それから解放されます。追加料金かかりません!

楽天カードの詳細はこちら

  EPOS(エポス)カード

エポスカード(丸井のカード)は永年無料です。
このカードは学生さんでも申し込み可能です。
また以下の店舗で使うとポイント率が上昇します

  • SHIDAX:5倍
  • APAホテルズ:5倍
  • オンリー:5倍
  • The SUPER SUITS STORE:5倍
  • ヒューレット・パッカード:10倍
  • KEYUCA:5倍
  • ノジマ、nojima online(ノジマオンライン):5倍
  • 魚民・笑笑・白木屋・山内農場・千年の宴・福福屋・月の宴・ホルモンおいで屋・くろまる・横濱魚萬・めでた家:5倍

ポイント還元率は5倍は2.5%になります。10倍は5%!
かなりお得に使えるカードです。居酒屋の幹事さんとかならかなり重宝しますよ!

まとめ

おすすめは楽天プレミアムカードです。

【理由】なんといってもプライオリティ・パス無料付与
+今なら楽天ポイント15000P

元が取れるどころか大幅プラスです。
海外に年一回行く程度の頻度の方は必携です。
(航空系ハイカード不所持の場合)

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする