JALカード特集 レギュラーカード比較

こんにちはTWです。

昨日ANAレギュラーカードの記事を起こしました。

レギュラーカードだけで13枚あったので
調べたときは正直げんなりしたのですが、思ったほどでは無かったので
熱があるうちにJALレギュラーカードをご紹介します。

ちなみに前回のANA記事です。

ANAカード特集 レギュラーカード比較
ANAカード特集 レギュラーカード比較
こんにちはTWです。 一旦航空系のカードで単独記事を書いたのですが、もう少し深堀してお伝えしたいなと思っていました。 前回の記事...

スポンサーリンク

今回のJALカードの比較する対象

今回はJALカードについて特集しますが以下のカードについては除外します。前回とポリシーは同じです。

年会費が10000円以上は除外

  • JALアメリカン・エクスプレスカード・ゴールド
  • JALアメリカン・エクスプレスカード・ゴールド CLUB-A
  • JAL・VISAゴールド
  • JAL・JCBゴールド
  • JAL・Mastercard・ゴールド
  • JAL・ダイナースクラブカード
  • JAL・アメリカン・エクスプレス・プラチナ
  • JAL・JCB・プラチナ
  • また取得に条件が必要な
    JALグローバルクラブカードは除外。

JALカードがどのくらいあるか調べてみた

JALカードと呼ばれているものは以下のカードになります。
(世界的に制約が厳しいあのキャラクターは除外します。)

  1. JAL普通カード JCB
  2. JAL普通カード Mastercard
  3. JAL普通カード VISA
  4. JAL普通カード アメリカン・エクスプレス・カード
  5. JALカード Suica
  6. JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard
  7. JALカード TOKYU POINT ClubQ VISA
  8. JALカード OPクレジット
  9. JALカード JCBカード OPクレジットカード
  10. JALカード navi(学生専用)
  11. JALカード CLUB EST

レギュラーだけでも11種類も発行していて、カニバニらないのでしょうか?と思ったらANAのワイドゴールドに当たるClub-Aは年会費10000円でした。高い!



条件を比べてみました。

年会費は前回と同じ10000円上限です。

カード名年会費(税抜)ボーナスマイル
入会/搭乗
還元ポイント海外国内旅行保険付帯
JAL普通カード JCB2000円1000/10%0.5%
JAL普通カード Masterカード2000円1000/10%0.5%
JAL普通カード VISA2000円1000/10%0.5%
JAL普通カード アメリカン・エクスプレス・カード6000円1000/10%0.5%
JALカード Suica2000円1000/10%0.5%
JALカード TOKYU POINT ClubQ Master2000円1000/10%0.5%→TOKYU POINT追加付与
JALカード TOKYU POINT ClubQ VISA2000円1000/10%0.5%→TOKYU POINT追加付与
JALカード OPクレジット2000円1000/10%0.5%→小田急OP追加付与
JALカード navi Master在学中30歳まで無料1000/10%1%
JALカード navi VISA在学中30歳まで無料1000/10%1%
JALカード navi JCB在学中30歳まで無料1000/10%1%



大学や大学院などで学業を営んでいる方はJALカードnavi一択

  • 年会費無料
  • 保険自動付与
  • ポイント1%還元
  • そしてマイルが在学中は有効期限が無期限
  • そしてこれが肝なんですが、
    本カード保持者はマイルが半額で搭乗できます。

    • 上海、台北 北京 10000マイル(勿論往復です)
    • シンガポール、デリー、バンコク 17500マイル
    • オセアニア、ロシア 20000マイル
    • パリ、フランクフルト、ロンドン 27500マイル
    • 北米  25000マイル

悪いこと言いません、これだけで価値があるといえます。

バイトしたり、ご家族の決済をご自身に集めるようにして、うまく貯めてください。

navi以外のカードでおすすめはないの?

JALカードはClub-Aから条件が上がっていきますが
年会費が10000円。ちょっとメリットが低いですね

TYOKYU POINTまたはOPクレジットになると思います。

素直に東急沿線の方はTOKYU、小田急線沿線および小田急百貨店ご利用者はOPクレジットでいいと思います。

でもやっぱりJALカードよりはアメリカン・エクスプレス・スカイトラベラーがいいと思います。JALは提携先にはありませんが。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

まとめ

今回JALカードの比較を行いましたが

年会費が同額でのマイル取得の差はありませんでした。
ショッピングや通勤での使用の中で徐々にためておく様な使い方になります。

と言うことではTYOKYU POINT ClubQかOPクレジットの2択になります。

首都圏の方は沿線を、そうでない場合はオンラインショップで優劣をつけられたほうが良いと思いました。

本当に役立つクレジットカードからの入会で特別特典(2017/4/30迄)
JALカード3/31までの入会特典※AMEXは除きます。

最大Amazonギフト券11000円+5000マイルのAmazonコースと

最大10500マイルのどちらかを特典選択できます!

迷いもなくアマゾンですよね…

JALカードの申し込みはこちらになります。

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする