イオンカードは便利なの?買い物系カードを調べる

こんにちはTWです。

今回はイオンカードの紹介になります。

イオンカードといえば20日、30日は「お客様感謝デー」が有名ですね。ここでまとめ買いをされる方は多いと思います。
この辺のお得感がイオンカードにもメリットがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

イオンカードについて

イオンカードの年会費はETCカード含め無料

年一回使うと無料というカードもありますが、イオンカードは永年無料カードです。ですが家族カードの設定はありません

ポイントプログラムと還元率

イオンカードのポイントは「ときめきポイント」還元率は0.5%と無料カードの一般的なレベルです。

ですが、イオングループの対象店舗はいつでも2倍!1%です。
そして毎月20、30日の「お客様感謝デー」はお買い物代金が5%オフこれは現金で支払っても還元されます。

また、55歳以上の保有者なら毎月15日は「G.G感謝デー」としてこちらも5%オフになります。

還元率よりも現金でしっかり割引を受けられるのでマイル狙いではなく、日々の生活品としての使い方になりますね。

旧ダイエーも該当です。

その他の特典

イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズ含む)の映画は一般料金から300円引きです。

またショッピングセーフティ保険としてクレジットカードでのショッピングで偶発事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内の被害について補償する制度もついてます。
※一部補償対象外もあります。

クレジットカード盗難補償もあり、紛失・盗難によりクレジットカードが不正利用されても、損害額は補填されます。

やはりモール企業だけあって、買い物系の補償はしっかりしてますね。



買い物実績に応じてゴールドにアップグレード

イオンカードにはゴールドカードがあります。

以下の該当者に発行されるようです。

  • クレジットカードの利用実績が高い
  • イオン銀行で住宅ローンを利用している

ゴールドカードですが、年会費無料、海外国内両行保険、イオンラウンジサービス、羽田空港エアポートラウンジサービス

無料でもてるのなら、いいかもしれません。

カードフェイスはこうなります。
※ゴールドの直接申し込みは無いようです。

まとめ



まとめます。

イオンモールでは最低1%でポイントが貯まり、20.30日の「お客様感謝デー」に至っては現金5%オフになるカードの威力はすごいですね。

今、イオンモールもテナントが非常に多いので、実質割引クーポンをもっていると思っていいです。

ちなみに、携帯の契約を「お客様感謝デー」にすると本体を一括を買ったときにしっかり5%割引になります。

家族カードはもてませんが、それを問題にしないカードだと思います。

地方のイオンは物凄くデカいですからね。使う人は必須です。

・イオンカード   3.6点

※イオンカードはセレクトの方が審査が通過しやすいとのことです。
イオン銀行の口座が有り/無しで有りがセレクトです。

今回もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする